ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

2008年 04月 25日 ( 1 )

お役所シゴト

既存のマンションの1階部分にあるテナント2区画を使い、さらにエキスパンションで木造49㎡の増築部分をつないで(といっても、構造的には当然縁切り)、『福島のパステリア』は計画されています。
ちょっと複雑で、なので申請手続き上もいろいろとクリアすべき問題があって大変。

昨年の法改正以降、既存の建物に簡単に増築することが出来なくなっています。
増築の場合、既存の建物の構造的なチェックまで必要になるケースがあって、そうなるとかなりの確率で既存建物の耐震補強等が要求され、建築コストの壁がドッシリと立ちはだかります。

今回の計画では、増築部分の広さを既存建物の構造チェックが必要ない広さに抑えているので、上記の点では問題ないんだけど、想定外の別の問題が急浮上。

「そういえば・・・、ちょっとお待ちを・・・。」
そう言って、対応してくれた若い職員がゴソゴソと引っ張り出してきた書類には、『増築で申請する場合、既存の浄化槽が昭和55年の告示以前の物であれば、新しい浄化槽に入れ替えなきゃダメよ』との要求が・・・。
c0132245_19353688.gif

頭がクラクラするんだけど!
あなたねぇ、簡単に言ってくれますが、規模から察するに軽くン百万円はかかるシロモノだって解ってんのかねぇ。

上等だぁ!
やってやろうじゃねぇか〜っ!!!
c0132245_1936145.jpg

という訳で、あらゆる角度から急きょ対応策を検討中です!
[PR]
by atelier_cube | 2008-04-25 19:36 | 仕事