ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

2007年 09月 19日 ( 1 )

「特殊建築物定期調査報告書」ってモノ

・・・を提出するために、鳴門にある病院を2軒現況調査してきました。
地盤や建物の基礎廻り、内外観や構造部分などの、原則的には目視による判断と、各種設備、特に避難関係の設備などが、充分にその機能を発揮できる状況にあるかどうかといった部分を評価し、所定の書類に記入します。
c0132245_15392013.jpg

しかしながら項目によっては、主観によるため幾分評価に『振れ幅』が生じるでしょうが、基本的に「直すべき箇所は直す」ということで建物の所有者の方には対処をお願いします。
でも、この報告書を提出しない事に対する『罰則』はありますが、現実的には改善、補修のためには費用が発生するものだし、だからといって『改善』しない事に対してはなんのお咎めもないというのでは、どうにもこうにも『片手落ち』な印象は否めません。
こういうのって、明らかに制度上の不備と言えるんじゃないでしょうかねぇ・・・。
[PR]
by atelier_cube | 2007-09-19 15:39 | 仕事