ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

2007年 08月 25日 ( 1 )

哀愁の『policeman』

高知県高岡郡から愛媛県大洲市へ抜ける国道197号線のとある路肩に、『彼』は身じろぎひとつせずにじっと佇んでいます。
c0132245_1130075.jpg

きっと何年もの間、ここでこうしている事が『彼』に与えられた唯一の任務に違いありません。
『彼』が昨日今日の「駆け出し」巡査ではない事は、その口元に蓄えた「ちょっと偉そうな」髭からもうかがい知れますが、この退屈きわまりない任務はきっと、『彼』が「上」のご機嫌を損ねてしまったための懲罰的な意味を含んだ命令なのでしょう。
イヤでも「上」には逆らえない、強権主義的縦社会の組織における『矛盾や怒り』といったようなモノが、彼の寂しそうで困惑気味の表情からも伺えますね。
c0132245_11303350.jpg

近い将来、『彼』の任務が評価されて、「本署」に栄転出来る日が来る事を願ってやみません。
頑張れ!『彼』!
[PR]
by atelier_cube | 2007-08-25 11:35 | 雑感