ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

上塗り

ウチにも届いた、巷で噂の『年金特別便』。

これは、社会保険庁で把握している年金記録に「もれ」や「間違い」が無いかを本人に確認させるために、加入者に送付している「年金記録のお知らせ」の事を指しています。

うちでは両親宛に届いたのですが、高齢なので俺が代理で記入をしました。

当然本人達に確認したんだけど、「資格取得」した時期はもちろん「資格を失った」時期ですら既に25年以上前の事。
「合計加入期間」が何ヶ月になるかなんて、当の本人達もはっきり覚えてなけりゃ、他にそれを確認する術などある訳ないだろってぇ話です。

さすがに何十年も前の書類なんて、どこにしまったのかさえ判らない人が世の中大半なのでは?
俺なんて、子供の頃の通知票ですらどこにいったか判らないのに。
もし見つかれば、子供達にも自慢できたんだけど、惜しいなぁ〜 (* ̄∇ ̄*)

それはさておき、この『年金特別便』とやら。
シッカリした厚手の用紙を使用し、説明書はカラー印刷にハッチング多用と、「お金かけてんのね」って印象。

舛添要一自筆の筆書きサインも光ります。
c0132245_16574162.jpg

でもね、こういう事も結局は年金を流用してやってるんだよね〜。

社会保険庁の人間なんて、誰も謝らないし誰も表に出てこない。
反省なんて、あるのかね。

とどのつまりは、「官僚天国」ニッポンバンザイってことか・・・。
[PR]
by atelier_cube | 2008-06-10 17:07 | 雑感
<< HOIST 「福祉用具・住宅改修支援事業」... >>