ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

タグ:友人 ( 47 ) タグの人気記事

やれやれ、どうでもいいことに限ってなかなか忘れないから困る。

25日の夜は友人Yが歌うってぇから、ほんじゃまぁってことでのこのこライブへと繰り出した。
共通の友人だもんで、家内も一緒。

で、行く途中で乗っけてった友人Mが、この後聖夜にも関わらずやらかします。

この夜は3組のバンドが出演しててどのバンドにも友人や知人がいたんだけど、時間の都合で最初の組の演奏には間に合わなくて。
ごめん、よーちゃん。
c0132245_1117395.jpg

で、その後の大小(写真左)のバンドと友人Yのは観られましたが、先の友人Mが途中から良いこんころ持ちに酔っぱらったんだか、狭いステージに踊り込む始末。
「やれやれ」とか「はらはら」といった空気がオーディエンスを包んでるのが感じられ、そしてやがて最後の演奏も終わろうかという頃、PAの前で派手な不協和音がしたかと思うと、そこにはずっこけて頭をぶつけ、だらしなく伸びたMの姿が!

とにかく演奏も終わったんで、「いやじゃぁ〜、帰らん〜っ!」とクダを巻く大荷物と化したMを、「大丈夫?」とか言ってくれる割には白い目の他の客達の前を担いで運び、エレベーターで1階まで下ろし、車に押し込んではなんとか家まで送り届けたのでありました。
まぁ、他にも書きなぐりたいことは山ほどあるけど、本人の名誉のために今は…今だけは沈黙を守ることにします。

運の悪いことに一部始終を目撃してしまった士会青年部部長!
『沈黙は金』…です( ̄▽ ̄;)
[PR]
by atelier_cube | 2011-12-27 11:17 | 趣味

切っても切れないものはある。

そんな、城東高校ソフトボール部優勝の興奮も覚めやらぬまま駆けつけたのは、藍住町にある川上珈琲。
友人で、俺の英会話の先生でもあるハワードの誕生日を祝って、彼のFacebookの友人達が集まっていました。

表彰式までグラウンドに残ってカメラに収めていたため、ハワードのお茶会の開始には1時間半ほど遅れていたけど、現場にいるノビ夫(Novie…ジャズしんがぁ…参拾うん歳)に電話で様子を聞いたところ「まだみんなでまったりトーク中」ってことだったんで、遅ればせながらの参加でした。
c0132245_8325727.jpg

レンコンの話、ハワードがシェフしてた頃の話、ポートフェス2011の話、BATMANの話、ドッジボールの話、などなど…。
たわいのない話題がとりとめも無く続き、なるほど確かにまったりとした時間が流れ、気が付けば外は薄暗くなり始めていたのでお開きに。

なんか、心の洗濯した〜って感じ (*´∀`*)
[PR]
by atelier_cube | 2011-11-15 08:33 | 雑感

雑感。

横浜に住む、エキセントリックな生き様の友人が49歳の若さで亡くなり、ちょっとバタバタ過ごした週末。

それでも俺を取り巻く現実は、そんなことにおかまいなく動いていく。

なので、俺も否応なく引きずられるように、年末進行の流れに身を任せるだけだ。
善くも悪くも…。
[PR]
by atelier_cube | 2010-12-06 08:56 | 雑感

さぷらぁ〜いずっ!

古くからの知人の会社で長男が社長を引き継ぐことになり、周りの人たちの尽力で企画されたサプライズパーティーってのに出席しました。

小規模な会社ながら、先代の人脈と人徳で大勢の友人知人が詰めかけての
「サプラ〜〜〜イズッ!」
だったんだけど、本人の弁によると、最も近しい人の不器用さのせいで薄々感づいてたそうで…。
c0132245_9171249.jpg

彼女は「アクアチッタ」というNPOの代表でもあるので、そっち関連で建築仲間も大勢お見かけしました。

この日のためにわざわざ東京から帰ってきたという某社長とは、実に20年ぶりくらいに話ができたし、俺的には良いパーティーだったなぁ。

ただ、今朝は若干二日酔い気味だけど。
このあと9時半と10時半から打ち合わせなのに…酒臭くないかしら。
[PR]
by atelier_cube | 2010-09-11 09:17 | 雑感

暑っつぅ〜!

友人に誘われ、『ルネッサンスリゾート・ナルト』のランチバイキングに行く途中に気がついちゃった。
そういえば、それって土日祝の限定で、平日はやってないんだってコトに…。

なので、ちょっと足を伸ばして、鳴門パークヒルズの『カリフォルニアテーブル』へ。
c0132245_1725147.jpg

友人がヘビースモーカーなもので屋内はNG。
残暑厳しき折ながら鳴門海峡を望むテラス席に陣取ってワイワイやることにしました。
深い軒がかぶっているとはいえ、でもマジ暑い。

だけど、眺望は申し分ないので、水と一緒に持ってきてくれた双眼鏡で対岸の淡路島や海に浮かぶ釣り船を眺めながら、生ビールとバクラーの杯を重ねてのランチタイムを楽しみました。
でも、ホントに暑い。
c0132245_173867.jpg

涼し気な風貌で食べ、飲み、語る友人ですが、よく見りゃ鼻の頭といわず鼻の下といわず玉の汗を浮かべてました。
首からデコルテの辺りにかけては、もう滝のように汗を流しながら…。

お前、基礎代謝良すぎっ。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-23 17:05 | 雑感

おっぼ〜ん

昨日予約してたんで、待つことなく『スガッチー』でランチ。
やっぱりお盆だけに、今日なんか店の外まで人がいっぱいです。

友人とシェアしたのは、「まぐろの塩あぶりのカルパッチョ」に、「マルゲリータ」と「水牛のチーズとトマトとバジルとなんたらかんたらのスパゲッティ」。
それと生ビール2杯とノンアルコールのビールを2本。
これでお腹一杯。

なんだけど、別腹ってことで近くの『サリサリ・カフェ』でコーヒーも。
こちらも客の入りは上々です。

以上、自作巡りに友人を付き合わせた後は、彼女のリクエストで小松海岸の海の家に陣取り、ビール片手に焼きナスをつつきながらペチャクチャとおしゃべりに付き合わされ…。

ともあれ、なんとも暢気な、お盆初日となりにけり。
ありおりはべりいまそかり。
くからくかりしきかるけれかれ。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-12 16:52 | 雑感

Go Go Logans!

友人のバースディパーティをやるからっていうので、迷わず決めたプレゼントが卓上ルーペ。
同じ歳なもんだから、我々「ローガンズ」にとっては絶対に重宝するはず。

近視のある俺は、近くのものを見るときはメガネを外せばそれでOKだけど、視力が良くて老眼が始まった人は、なんか見てても大変そうだし。

喜んでもらえるかしら。
c0132245_11373842.jpg

ネットで購入する際に、「プレゼント包装」を指定したらこんなカワイイのが届いたけど、渡す相手は単なるオヤジです。
[PR]
by atelier_cube | 2010-07-16 11:37 | 雑感

お前ってやつぁ〜。

FC東京の監督をやってる城福浩が、母校である城北高校で在校生に向けた講演をやるというのを聞きつけた友人から、
「冷やかしに行こう」
と、誘われた。

俺はバスケ部で部活は違うが、城福浩は同級生だし、みんなで校舎を走りまわって遊んだ仲でもあるので懐かしさもあって、図々しくちょっと覗きに行ってきた。
c0132245_17463656.jpg

高校時代、FIFAワールドユース候補になったときの話や、富士通サッカー部時代の話、社員兼選手という立場のジレンマ、指導者としての悩みなどをとつとつと語る様子に、
「あいつも大人になったもんだ。」
と、友人と肩をたたき合ったのであるが、いや、でもちょっと待てよ。

『チームが10連敗でもしようものなら、すぐに監督を首になって翌日から職探し』なのだと言うが、
「そうなのか…、ガンバレよ。」
と慰めてみたところで、向こうはウィキペディアにも載ってるようなセレブリティ!

「オマエの方こそ頑張れ!」と、オチが付いたところでチャンチャンである。
[PR]
by atelier_cube | 2010-06-10 17:47 | 雑感

久しぶりっ!

プロダクションを主宰する知人が、
化粧品のHPでインタビューを受けているようなので、どりどり?っと覗いてみると…。

彼女とは7〜8年ほど昔、娘の東京での就職先を紹介してもらったのが縁で知り合い、幾度となく杯を酌み交わした仲。
世界中を旅していろんな経験を積んでいるので、とにかく話が楽しいし、酒豪でもあります。
娘のマンションが古川橋交差点の前、彼女の会社は3丁目と、同じ南麻布にあったので、十番にあるちょっとエロガントな雰囲気の隠れ家的なバーを教えてもらったり、とかね。

数年前の阿波踊りには、現在話題提供中の青田典子(いや、鈴木蘭々だったっけ?)をブッキングして、友人の勤務する会社の連で踊りこんだこともありました。
その会社では毎年、良い意味でビミョ〜に旬をハズしたタレントを招いていたので、いつが誰だったかはっきりとは判んなくなっちゃってますけども。

今年の1月に上京したときには、残念ながら俺のドタキャンで再会は果たせなかったけど、WEBで拝見する限りいつまでもお若くって何よりです。
あっ、そういうコンセプトの化粧品でしたね v( ̄∇ ̄)
[PR]
by atelier_cube | 2010-05-21 09:01 | 雑感

遊びに行くわっ!

消去法で、さほどベターだとも思えない選択肢を選ばざるを得なかった昨日から、1夜明けた。

まるで国中が熱に浮かされたかのような日曜日、俺のように、積極的な選択ではなかった人が大勢いたに違いないが、それでもきっと、新たなレジームには幾ばくかの期待を抱いてしまうのだろう。

やがて再び淡い期待は何度目かの裏切りに遭い、本当に自分たちの立場を理解し戦ってくれる代弁者などいないのだと、またも思い知らされるのかも知れないのに。

それはさておき、友人が高松に単身赴任した。
といっても週末は家に帰ってくるわけだから彼に会うタイミングは今までと何ら変わることはなさそうだが、高松での住処が瓦町ということで、俺から押し掛けることが増えそうな気がして、学生時代を思い出しては実は若干ウキウキである。

よろしくな〜 (^0^ゞ
[PR]
by atelier_cube | 2009-08-31 11:54 | 雑感