ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

タグ:住宅 ( 125 ) タグの人気記事

似て非なる…

スキップフロアで600mm高くしたリビングを吹き抜けにし、キッチン上にロフトを設けたのが、方上町に建築中のF邸。
c0132245_8333425.jpg

南面の大きな開口から、隣家の屋根越しに採光をいただきます。

一方、論田町に建築中のY邸では、セパレートで計画したリビングの天井を高くして、その上部にロフトをとりました。
c0132245_8334319.jpg

同じ「開放感のあるリビング」と「ロフト」という設問に用意した、ふたつの解です。
[PR]
by atelier_cube | 2012-02-07 08:34 | 仕事

後方駐車を一発で決められるからって、アレも一発で決められるとは限らない

再び動き始めた、名古屋のプロジェクト『Boatman's House』。

敷地環境や与件を脳内ブレンダーで掻き回しながら、エスキスをひねり出します。
Staff-Aが、今回は。
c0132245_1434910.png

俺は思いついたフレーズやイメージなんかを、彼女の耳を通してブレンダーに放り込むだけ。
でもって、出てきたエスキスにシロップ掛けたり蜂蜜入れて味を整えるかに見せて、不意に「不味っ!」って言って彼女を困惑させたり。

でも、Staff-AのプロジェクトリーダーとしてのA to Zには、今回も期待大です。
[PR]
by atelier_cube | 2011-08-30 14:36 | 仕事

わ〜い雪だぁ〜ってはしゃぐ子供と犬を横目にホントはおとなだってわ〜いって思ってる

クライアントとの打合せを繰り返すうちに意向を汲んで妥協を繰り返し、どんどん角が丸まって、こう言っちゃなんだが平凡な面白みのないプランに落ち着きそうだった渋野のM邸。

だけどこんなんじゃ住宅メーカーの書く「間取り」と差異が無いじゃん!
俺が関わる意味あんのかぁ?
…と、自戒と克己の思いも込め、真にクライアントのためにとコンセプトを思いっきり変えて叩き付けたanother plan。

こういう『ダメもと』ってのが、案外と効くもんで。

どうやら狙い通り、クライアントの眠っていた感性を刺激することに成功したらしく、俺は満足。
そして、クライアントも満足。

後は、入札で決まる施工業者に「おもしろい仕事」と感じてもらえたなら、みんながハッピー!
[PR]
by atelier_cube | 2011-06-22 08:33 | 仕事

経済波及効果の甲斐なく経済は急降下…けいざいはきゅうこうか

staff-Aの頑張りのおかげで、『かたのかみの家』の実施設計も大詰め。

この建物は、クライアントのお父さん(大工さん)が息子さん夫婦とかわいい孫娘のために建てる家です。
なので、コストとグレードと工期をほど良いバランスでミクスチュア〜。

コンパクトだけど、スキップした吹き抜けのある逆転プランの家になりました。

と同時に並行して進めている、「長期優良住宅」適合の家。
これがもう大変。
簡単そうに見えてもこれがなかなかどうして、staff-Aは各所の構造計算やらかなりなボリュームの書類やら、申請前段階のERIとのやりとりで連日格闘中です。

彼女は、「一度テンプレートを作ってしまえば、次の物件からは楽です」とは言うものの、経営的な目で見ちゃうと、こんなにコストベネフィットの悪い業務は2度とごめんなさいってのが本音かも。

やはりこの「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」っちゅうのは、大手のハウスメーカー有利に出来とるなぁってのが偽らざる感想ですな。
[PR]
by atelier_cube | 2011-05-07 16:02 | 仕事

もしもヒロシがさらにとんがったオシャレ野郎ならピョン吉は間違いなくヤフオク行きだ

敷地面積は50坪。

そこに、フルサイズSUVを含む車4台分の駐車スペース確保して、現在は母親、妹と同居の3人家族だが、将来のことも考えて8帖以上の広さの個室が4部屋ある床面積50坪の建物を建てたい、と。
ふむふむ、なるほどね。

さらに予算的な制約も加わって、いつものことながら条件は厳しいけど、まっなんとかなるっしょ。

ってか、いつもなんとかするのが俺だもの〜 ( ̄ー ̄)V
[PR]
by ATELIER_CUBE | 2011-04-21 14:50 | 仕事

遅々だけど、嬉々。

隣家からの、敷地の買い増し交渉が暗礁に乗り上げているために、残念ながら今のところ計画がペンディングとなっている鳴門の『Boatman's Villa』。

そして、更に重ねて残念なことには、このクライアントのために地元の名古屋市内で計画中の住宅、『Boatman's House』までもが、やはり土地売買に関する売主側のリクエストがハードルとなって、アイドリングを余儀なくされています。

利便性に優れた好立地で、何よりクライアント自身が大いに気に入った土地だけに、交渉に多少の時間をかけてでも何とか手に入れたいということのようで、この辺りの緩急自在な粘り強さ、尖閣諸島問題でサンドバッグ状態の日本政府にも見習って欲しかったなぁ~...なんて時事を折り込みつつ話は進むんだけど、さて、そうとはいえ、今月に結婚を控えたクライアントは、やむなく仮住まいの新居にと名駅前のマンションを借りることにして、そこで使う幾つかの家具選択のアシストと発注を俺に依頼してくれました。

1~2年を覚悟の仮住まいとはいっても、クライアントのライフスタイルや嗜好に合わせてそれなりのモノをセレクト。

いつもひとのを選ぶばっかりじゃなく、たまには俺も欲しいっす。
…とうてい買えないけど。
[PR]
by atelier_cube | 2010-10-02 11:48 | 仕事

『千代田の住宅』プレゼン

一部4階建てと、それをプラン中にアイデアが沸き上がってきた3階建ての2プランを用意し、スタッフに作ってもらった模型を携えて、『千代田の住宅』のプレゼンを行うために夕刻から高松へ。

現場は名古屋市内なんだけど、高松市内にもビルを所有するクライアントが商談で高松へ来るというので、ついでに時間をとって頂きました。

道中、「30分くらい予定が延びそう」という連絡があったので、ちょうど近くにあった「スタバ・ハピータウン店」で時間調整のために、洋梨のシブーストをおやつにホワイトモカでちょいとブレイクを。
c0132245_1028189.jpg

その後指定された打合せ場所は、クライアントが常宿にしているという「全日空ホテル・クレメント高松」。
…の、1Fラウンジにあるグランドピアノの横の席。

こんな感じで、いつも指示がひとつひとつ詳細で明快です。
なのでこちらも、それに合わせてモードチェンジ。
まるで卓球のラリーをするような、そんな気持ちの良い打合せとなりました。

まぁね、俺卓球は苦手なんだけど、この際そのことには触れずに…。

ということで、後はSOUNDS GOODな連絡を待つのみです。
[PR]
by atelier_cube | 2010-07-27 10:28 | 仕事

agape

ビックリして、口ぱっか〜んってなイメージの単語が企業名のagape。
もしくは、「無償の愛」ってことか?

いずれにしても『千代田の住宅』と名づけたプロジェクトで、今回はこのイタリアのサニタリーブランドの製品をプッシュしてみようと思います。
サニタリーとバスルームが2箇所あるので、それぞれコンセプトを変えて、「〜っぽい」ってのを表現してみようかな、とね。
c0132245_985888.jpg

ただ、agapeのHPからは製品CADデータのダウンロードが出来ないので、メールで問い合わせたところ、要望するデータは送ってくれるという返事なので納得です。
c0132245_99616.jpg

でも、自分自身これは以前から気になってたことで、設備機器のデータはメーカーからダウンロードして貼り付けるんだけど、検索のしやすさや用意されてるファイル形式の種類なんかでメーカーやモノを選んでしまうようなことって、ない?
本末転倒的な…。
俺だけなのかな。
特にこだわる程じゃないモノの場合とか…。

俺だけか…。
[PR]
by atelier_cube | 2010-07-08 09:09 | 仕事

久々の出張なのに…

昨日は名古屋市内で打合せのため、日帰り出張でした。

メーター読みで7万マイルを超えるような古い愛車なので、不慮の故障の際の手配も考慮しつつ向かったんだけど、結果としては、すこぶる快調に約650Kmの行程を走破することが出来ました。
時折激しい豪雨や山間部での濃霧にみまわれ、さらに往復路ともに阪神高速で数カ所の「なんじゃコリャ〜」な渋滞に遭遇しながらも、ホント、よく頑張ったもんだわ。

見通しが悪いんで、昼間からライト点けてワイパー動かしつつ、エアコン効かせた車内でiPod鳴らしながらの渋滞…。
国産車に乗ってるヒトには想像もつかないだろうけど、古い輸入車に乗ってるヒトには痛いほど胸に沁みる、この過酷な状況。
エライぞっ!俺のデュランゴっ!

2時間ほどで打合せと敷地周辺の現調を終えた後、夕方に近い時間ながら、楽しみにしていた『鈴波』の味噌漬けを喰っちゃろ〜と市内中心部へクルマを走らせたんですが…、ここでも「なんじゃコリャ〜」、です。
c0132245_8361576.jpg

聞いてはいたけど徳島に住んでちゃ絶対わからぬ、この非建設的な大渋滞。
大通りだろうが脇道だろうが、どこもかしこも。
雨の週末の夕方っていう悪条件もあったんだろうけど、1時間過ぎても駐車場に車を停めることさえ出来ず、ついに心が折れて、そのまま帰ることにしちゃいました。

結局俺の空腹を満たしてくれたのは、ミニストップの「シーチキンマヨおにぎり」と「ゆずコショウうま辛ドッグ」…。
ヒジョーに、悲しかったです。
[PR]
by atelier_cube | 2010-07-04 08:36 | 仕事

日曜日

今日は、ポーランドとドイツの出張から帰ってきた友人I宅で、撮ってきた写真を解説付きで見た後、近所の『風』で冷麺の昼食。
始めて食べたけど、冷やしラーメンってのもなかなか美味いもんですな( ̄▽ ̄)

で、その後は大松町で、夕方まで住宅の打合せしてから残りの時間は昼寝をば(^◇^;)

今日は他にも考えるコトがいろいろあって、思った以上に疲弊してるからこんな感じ〜(^ー^)ノ
[PR]
by atelier_cube | 2010-06-27 17:14 | 雑感