ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

タグ:グルメ ( 29 ) タグの人気記事

実は柳の下にドジョウは案外いっぱいいたりする

最近、はまってるのが海鮮丼ってやつ。

この、なんとも美味そうなコレ。
c0132245_1856211.jpg

魚介類の好き嫌いは基本的に無いんで、がっつりバフバフかき込んでいただきます。
…んがしかし、かき込むときはご飯周りの空気もいくらか一緒に吸い込むわけで、醤油に溶かしたワサビの、気化したガスをまともに肺にくらって咳き込んで、辺り一面大惨事ってなことも過去にはあったものだから、最近じゃ空気を吸い込むことなく、上手にモソモソかき込むテクニックがかなり上達しました。

せっかくなんでこの技、他のなんかに使えねぇかな…。
[PR]
by atelier_cube | 2011-06-13 18:56 | 雑感

Hurray!French.

今月、早くも開店1周年を迎えるそうだが、俺は全然知らなかった、応神町の『Blue Ciel』。

友人に誘われてランチに行ったんだけど、予約しててよかったねぇ、の大繁盛ぶり。
11時半で、既に満席。
空いてるテーブルにも、「Reserved」の札が。

なんでも、日本各地で修行をしたらしいネパール人のシェフが作るフレンチのお店、なんだそう。
なので、どんな感じのディッシュかしらと変に期待したんだけど、テーブルに並んだのは、オーセンティックで美味しいフレンチでした。

で、こういうお店のランチタイムだからなのか、約40数席あるなかで男性客は、わずかに俺ともうひとりの2名でした。
ということはつまり、ほとんどが熟年のお上品そうなおばさま達…。

なるほど、経済を回してますな。
[PR]
by atelier_cube | 2010-11-27 08:33 | 雑感

暑っつぅ〜!

友人に誘われ、『ルネッサンスリゾート・ナルト』のランチバイキングに行く途中に気がついちゃった。
そういえば、それって土日祝の限定で、平日はやってないんだってコトに…。

なので、ちょっと足を伸ばして、鳴門パークヒルズの『カリフォルニアテーブル』へ。
c0132245_1725147.jpg

友人がヘビースモーカーなもので屋内はNG。
残暑厳しき折ながら鳴門海峡を望むテラス席に陣取ってワイワイやることにしました。
深い軒がかぶっているとはいえ、でもマジ暑い。

だけど、眺望は申し分ないので、水と一緒に持ってきてくれた双眼鏡で対岸の淡路島や海に浮かぶ釣り船を眺めながら、生ビールとバクラーの杯を重ねてのランチタイムを楽しみました。
でも、ホントに暑い。
c0132245_173867.jpg

涼し気な風貌で食べ、飲み、語る友人ですが、よく見りゃ鼻の頭といわず鼻の下といわず玉の汗を浮かべてました。
首からデコルテの辺りにかけては、もう滝のように汗を流しながら…。

お前、基礎代謝良すぎっ。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-23 17:05 | 雑感

で、金鮓…。

先日、ホントに久しぶりに訪れた洲本の『金鮓』。
お盆明けにも関わらず、あれよあれよいう間に満席に。
c0132245_714055.jpg

カウンターのとなりのご夫婦は、高知観光の帰りに立ち寄ったという奈良の人で、その向こうには、大将とのやりとりから察するに、どうやら高松から来た常連風のカップル。
俺達は徳島からだし、やっぱり県外客の比率は高いようです。
c0132245_7279.jpg

寡黙でフェラーリ好きな大将と、気さくでフレンドリーな女将さんとのコンビネーションも相変わらず絶妙だし、
「いつも遠くからありがとうございます。」
って声をかけてくれるのは、客としてはやはり嬉しいもんですな。
c0132245_72401.jpg

大将の立つ板場の天井に飾られたフェラーリの抽象画も、見慣れてくると、それはそれで…ゴニョゴニョモゴモゴ。

まっ、なんにせよ、『金鮓』良いっ!ってことで。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-20 07:03 | 雑感

焼きカレー

焼きカレーは美味しい!

田畑に囲まれてポツンと建つ川内の『COMODO』に今日の昼、友人と腹ごしらえに行きまして、メニューに焼きカレーを見つけて迷わず注文。
自家栽培の野菜をふんだんに使ったであろう、サラダとカレーに舌鼓を打ちました。
特に垂れるウンチクもないけど、やはり焼きカレーは美味しいんだもの。

昨夜の飲み会帰り、その友人ちで飲み直そうってことでつまみを買いに立ち寄ったコンビニで焼きカレーを買っときながら、なんとなく食べるタイミングがないまま期待だけが膨らんじゃってたもんだから、まさに絶妙のタイミングだったわけで…。

お店で友人が食べたグリーン・カレーはどうしても香りが気になって、俺的には絶対焼きカレーに軍配を上げちゃいます。

で、結局コンビニの焼きカレーは、その後しっかり友人の胃袋に納まり、新たな焼きカレーファンを増やしたのでありました。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-15 19:01 | 雑感

勝手にうどん対決!

結局、昨日の『映画の日』に、映画館へ足を運ぶことは叶いませんでした。
何故ならば、友人夫婦と一緒に、うどんの食べ比べをしてたから。

お店は、山城西にある「〇〇」と鳴門の「●●」。

どちらの店でも冷やしぶっかけを食べた俺の意見としては、出汁もうどんも「◯◯」の勝ち。
あくまで私見だけどね。
でも、こしのある良く打てたうどんは絶品です。

まさか寅にこんな才能があるとはねぇ〜。
見た目、ムサ苦しいだけの男じゃなかったってことで…。

ただ、出汁は若干濃いかもよ。

で、友人が語る「●●」評としては、
「出汁を飲んだ後、わずかな苦味が残る感じ。微かな濁りもあるみたいだし。しっかり濾せてないんだろうなぁ。で、うどんの方は忙しいのもあるんだろうけど、茹で時間が足りないからか、芯が残ってる。」
とのことでした。

ディテールを説明する技を持たない俺としても、これには異論なし。

でもまぁ、こんなこと発表されてもいい迷惑なんだろうけど ( ̄∇ ̄)

あっ、だけど天ぷらに関しては、「●●」の圧勝でした〜。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-02 08:19 | 雑感

最終兵器

自称、「スタバ広報委員」の俺です。

昨日は満足度120%の散髪の後、友人と一緒に、高松のゆめタウンにあるスタバで和みのひとときを過ごしました。
で、そのとき見つけた、この冬のイチ押しがコレッ!

その名も「バレンタイン ドリンキング チョコレート」!
c0132245_922395.jpg

リッチで濃厚なチョコの味わい。
なので、当たり前だけどめちゃくちゃ甘い。
それも、今、頭に思い浮かべたであろう「甘さ」を基準として、その約3倍ほどの甘さといっても過言ではないほどに。

ということはつまり、口にするにはそれなりの覚悟が必要だということ。

なんたって、Tallサイズで口あんぐりの707kcal!
恐ろしや〜っ。
[PR]
by atelier_cube | 2010-01-17 09:16 | 雑感

至福のコラボ!

スタバの『キャラメル スチーマー①』と、明治「Meltykiss」の『アーモンドキャラメリゼ②』との取り合わせ。
c0132245_8103923.jpg

温かい①をまず2~3口飲んだ後、適量をしばし口に含み、そしておもむろに②を一粒いく。
または、②を一粒口中にて良いあんばいにとろかしながら、頃合いをみて①を吸飲する。
c0132245_811786.jpg

この季節、口の中全体で味わう①と②が渾然一体となったその味は、若かった頃の懐かしい郷愁を呼び覚ます。

そして、できれば西の空が薄紅に染まる夕暮れがいい。

それが高速道路をゆっくりと流す車の中であれば、なおいい。

その時、BGMにKeyshia Coleの「LOVE」が流れていたなら、シチュエーションは完璧である。

さらに、もしも隣に素敵なご婦人でも居ようものなら、今夜は家には帰らない。

ただし、明治製菓の「Meltykiss」は冬季限定の商品だ。
急げ、コンビニへ!
[PR]
by atelier_cube | 2009-12-02 08:14 | 雑感

最寄りの

近い所では、高松に6店舗のスタバがある。

でもって、よく訪れるのは瓦町の「天満屋店」と、そしてこの「ゆめタウン店」。
c0132245_1143281.jpg

「天満屋店」は町中なので駐車スペースがなく、また「ゆめタウン店」は曜日や時間帯によっては駐車場が込んでいてと、事情は違うがどちらの店も車を止めにくいのが難点だが、とりあえずシアトル系コーヒーのファンとしてはそうも言っていられない。

が、よくよく考えてみれば、意外に空いていそうな「香川大学病院店」とか、レインボーロードに出来たばっかりの「ハピータウン店」なんかは駐車に困らなさそうな感じで、案外狙い目なのかも。

それにしても、徳島のスタバ0店舗状態はいつまで続くのやら。
噂では、英会話のGが出店を打診しても冷たくあしらわれたとかなんとか。

徳島のポテンシャルって、そんなもんなのかねぇ…。
[PR]
by atelier_cube | 2009-10-26 11:44 | 雑感

ギミック!

…出た。

んっとにもぅ~、何だコレである。

20日発売の『ペプシあずき』。

昨日、友人が買って帰ったので、俺も気になって買って飲んでみたところ…う〜む、なるほど。
いったいぜんたいどのようなものであるのかというと、まず、確かにあずきっぽいフレーバーが鼻をくすぐるものの、原材料にあずきは全く使われていない。
NEVER!
なのに、なぜかザラつくような「あずき感」がある。

あずきの味を頭に浮かべ、覚悟して挑めばそれなりには飲めるかも。
でも、俺はもういいや。

ペプシといえば2007年には『ペプシアイスキューカンバー』を、2008年には『ペプシブルーハワイ』と『ペプシホワイト』を、そして今年の夏前には『ペプシしそ』と、過去に数々のなんちゃってコーラをリリースした前歴がある、いわばスネに傷持つベバレッジサプライヤーだ。
c0132245_20103831.jpg

やはり2度あることは、3度も4度も、なんなら5度目だってあるのである。
c0132245_20112599.jpg

でも、ちょいとおふざけが過ぎやしませんかってのが、俺の率直な感想ではあるが、商品化へ向けてGOサインを出した担当者は、ある意味偉いっ!。
[PR]
by atelier_cube | 2009-10-22 20:11 | 雑感