ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

相手だって言ったそばから後悔してるんだから寝物語は信用しちゃダメ

小松島市内で施工中だった、セルフうどんの店「どんな」が引き渡しになりました。
c0132245_1911410.jpg

プレが11日〜13日辺り、グランド・オープンはその後(まだ未定)という段取りになります。
c0132245_1913088.jpg

オーナーがまだまだ手打ちの麺に改良を加えている途中ということで、今日は試作のうどんを4人前頂いてきました。
c0132245_1915851.jpg

なので、今夜はうどんスキ〜。
[PR]
by atelier_cube | 2011-04-30 19:02 | 仕事

物事の本質はいつも現象に隠れて見えにくいもの

今日、8日間の入院生活からやっと解放されて、久しぶりの我が家へと生還した。
やっぱり自分ちはいいなぁ。
気兼ねなく、自分のルールで生活できるんだから。

と言うのも、緊急搬送からの入院措置だったために個室が空いてなくて、ICUから直接6人を詰め込む大部屋へ移されたもので、デリケートな俺は養生するどころか逆に疲れ果てる始末。

なにせ相部屋の患者たちは結構入退院や移動による出入りが多く、その度に何故か、デリカシーのない新しい◯◯が登場するのだ。

そして概ね、その◯◯っぷりは入院初日に発揮される。

例えば...
昼間だとはいえテレビの音量がやたらデカい◯◯。

消灯後も、イヤホンを使わずにテレビを見ようと挑戦する◯◯。

消灯後に、やたら電動ベッドの角度を変え始め、ああでもないこうでもないとモーターをウィンウィン唸らせる◯◯。
んなこたぁ消灯までにやって、ベスポジ見つけとけ!

果ては、消灯になってから枕元灯を点けては、ゴソゴソなんかやり始める◯◯。
...とかね。
類型まで挙げだすと、枚挙にいとまがない感じ。

それでも大抵は、看護師さんにたしなめられるのか、2日めからはおとなしくなって部屋の空気に迎合する羽目になるのだが。

当初俺がこの部屋に入ったときから既にそうだったように、自分たちのベッド周りを囲うカーテンを昼夜の別なく閉め切るという習慣を、その後この部屋に入る誰もが躊躇なく踏襲するために、相互の交流ってのは全くない。

なので畢竟、隣にいるのが何処の誰兵衛かわからないまま、その人の声や話の内容、動作の気配などによって彼の人格は記号化され置換される。

そのために、他人への気遣いという最低限のデリカシーさえ薄れちゃうのかな。
この中には、一歩社会に出れば地位も名もある人だっているだろうにね。

この経験は、大なり小なり被災地の避難所にも共通する問題を孕んでいると思われるのだが、つまりは、プライバシーの尊重という命題とうまく擦り合わせしながら、たとえ小さくてもしっかりとコミュニティを形づくっていくことの重要性に思い至る契機となった。
なんてな。
[PR]
by atelier_cube | 2011-04-29 14:13 | 雑感

女の子が三人いれば仲良さそうに見えてもその関係性は2対1

ついに、とうとう白が発売になったiPhone 4。

昨年6月のiPhone 4の発表当初から、買うなら絶対に白!っと決めていたのだけれど、相次ぐ発売延期にテンションだだ下がり。
c0132245_15284964.jpg

おまけに、iPhone 5が10月頃にも発売されそうなリーク情報もチラホラ聞こえてきてるようだし。

なので、今さらなぁって気分です。

たぶん買わない、この白。
[PR]
by atelier_cube | 2011-04-28 15:17 | 雑感

人生ってものは大人になってからの方が長いなんて子供の頃は思いもしなかった

見上げるほどの、筋骨隆々なタワークレーンが4基。
それぞれに、揚重量や回転半径の違いで外観の意匠が異なっている。
c0132245_1122913.jpg

作業風景を眺めていると、いわゆる『働く車』のカッコ良さに夢中だった子供の頃の記憶が、甘酸っぱく蘇ってくる。
そこに、自分の子供が小さい頃に一緒に遊んだときの経験が重なって、気がつけば心の中で歌っていた...。

♬のりもの あつまれ いろんな くるま
♬どんどん でてこい はたらく くるま
[PR]
by atelier_cube | 2011-04-26 10:31 | 雑感

お前んとこだけじゃなくてどこの母ちゃんもだいたいそんな感じだから

息子の所属する、城東高校ソフトボール部。
今日行われた県大会の決勝戦で、ライバルの科技高を5ー0のノーヒットノーランで下し優勝を決めた。

5番打者のキャッチャーとしてスタメン出場した息子は、3打数1安打1打点。
ちょっと物足りないけど、とりあえずは『仕事した』感じかな。

残念ながら俺は見に行けなかったんだけど、息子からの嬉しいメールで少し勇気をもらった。
[PR]
by atelier_cube | 2011-04-24 19:53 | 雑感

もしもヒロシがさらにとんがったオシャレ野郎ならピョン吉は間違いなくヤフオク行きだ

敷地面積は50坪。

そこに、フルサイズSUVを含む車4台分の駐車スペース確保して、現在は母親、妹と同居の3人家族だが、将来のことも考えて8帖以上の広さの個室が4部屋ある床面積50坪の建物を建てたい、と。
ふむふむ、なるほどね。

さらに予算的な制約も加わって、いつものことながら条件は厳しいけど、まっなんとかなるっしょ。

ってか、いつもなんとかするのが俺だもの〜 ( ̄ー ̄)V
[PR]
by ATELIER_CUBE | 2011-04-21 14:50 | 仕事

もしもヒロシがもっとオシャレにうるさい奴だったならピョン吉はタンスで冬眠する日が多くなる

コンビニエントな写真スタジオの増築計画で、クライアントの社長から最新の業界トレンドを聞いた。

自然光よりも昼白色の蛍光灯を多用し、床、壁、天井とも全て白!なのだそうだ。

そして、固定された装飾は排し、映画のセットのような小道具や大道具を様々なシーン別に壁際に配置して、一筆書きのように次々と撮影していくらしい。

他県の繁盛店などはかなり広いスタジオを有しているらしく、元はスーパーマーケットだった建物を使用しているところもあるんだとか。

こじゃれたフォトスタジオとは一線を画す、コマーシャリズムに乗っかったスタイルのスタジオもあるんですよと、その社長はおっしゃったのだが、提案したプレゼンを見て最後にひとこと、
「でも、ホントはこういう建物にしてみたいんだよねぇ。」

なぁんだ、じゃあやりましょ〜。
[PR]
by atelier_cube | 2011-04-20 13:09 | 仕事

笑顔で近づいて来てはやたらと力強い握手をしたがる奴はまずろくなもんじゃない

ちょいとお手軽な気分転換のつもりで、1ヶ月ほど前に髪を染めた。
リクエストは、ごく普通の明るいグレー。
っと、もうこの時点でいかがなものかってな感じですが、白髪染めじゃないので、まずは1度全体をブリーチしてから。

で、これがまずかったのね。
結局、出来上がった「作品」は白髪の部分にこそ薄くグレーが乗ってるものの、俺のはどうやら染まりの悪い髪質だったらしく、全体はいい具合のブロンドに…。
c0132245_1381497.jpg

まぁね、コレはコレで見慣れてみれば、案外イケてなくもないかもねってことで、今もそのまま…。
それに、意外と不評は聞こえてこないし。
「染めたんですか?」とか「どうしたん?」とか聞く人は約半数なんで、後の半数の人は、たぶん心ん中で眉をひそめてるってことかもね。

あっ、染めたのは正確には3月9日のことなんで、「あの大災害の後なのにあばさかって」ってことではありません。
悪しからず。
[PR]
by atelier_cube | 2011-04-19 13:08 | 雑感

果報を寝て待つのもそれはそれで別にいいけど、起きて働ける人こそホントの果報者

先週の月曜日から今日まで7日間、とりあえず1度もサボることなく、椎の宮神社へのウォーキングを続けられた。
天気も良かったしね。
たったそれくらいのことでも、何となくカラダのいろんな数値が改善して、健康になってきてる気がするんだから、つくづく単純なもんだ。

それに体重2.4Kg減と、目に見えるカタチでの励みもあるもんだから、若干顔もほころぶってもの。

よしよし、ならばこの調子で、1ヶ月を目標に続けてみるかな。
でもって、やり遂げられた暁には、次は3ヶ月を目指すとしよう。

また、『歩く』というヒューマンスケールでの移動には様々な気づきやふれあいがあって、それもまた楽しい。

神社の境内に舞い散った桜の花びらを、掃き集めているおじいさんから掛けられる『おはようございます』のひと声も。

水路沿いの狭い側道で、前から来た自転車とすれ違うときにもらう『すいません』の声と会釈も。

施工したばかりの、道路端のアスファルトの匂いも。

出逢うもの全てに優しい気持ちでいる俺って、なんて素敵っo(≧▽≦)o
[PR]
by atelier_cube | 2011-04-17 16:57 | 雑感

理想の彼女は峰不二子

コンビニに入って、なにげにうろうろしていて発見。
『亀田の柿の種・ソルト&ペッパー』。

期間限定ってことらしいんで、迷わず購入です。
こういう新商品は、リアルに一期一会なもので…。
c0132245_19104596.jpg

で、柿の種はやっぱ亀田製菓のじゃなきゃダメ。
他メーカーのは、少なくとも俺の口には合いません。

粒の大きさや辛みの効かせ具合、ピーナツの数とサイズが絶妙のハ〜モニ〜を奏でてんのよね〜。
[PR]
by atelier_cube | 2011-04-16 19:10 | 雑感