ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

<   2010年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

受講。

今日は、朝から夕方まで「管理者講習」でカンヅメ。

この長丁場、居眠りせずに乗り切れるのか?
睡眠不足な俺ぇ〜!


・…・っと、乗り切れたっ!
[PR]
by atelier_cube | 2010-11-30 07:55 | 雑感

やったなぁ〜。

昨日、娘の小学校生活最後のバレーボール大会がありました。
公式戦は夏に終了しているので、『北島・喜来大会』という地方大会だけど、それでも池田や日和佐や県外からも何チームか参戦していて、数十チームが各ブロックに分かれて行うような大会です。

娘のいる佐古小チームは、は全7校によるトーナメントの「北島北小ブロック」。

で、結論を言っちゃうと、佐古小は優勝しました。
夏の公式戦を欠場した娘は、悔しさをバネにちょっと頑張っちゃったみたいで、副将のマユカちゃんと共に絶好調をキープして、危なげなく勝ち進んでの優勝です。
c0132245_848175.jpg

見事に有終の美を飾れたこともさることながら、たとえ小さくてもこうしていろんな成功体験を積み重ねることで、娘が自分なりの「勝つ法則」みたいなものを見つけられるといいなぁ。
…なぁんてね。
ちなみに、今朝は熱出して学校休んでますが。

とりあえず、親父も負けずに頑張らねば!
[PR]
by atelier_cube | 2010-11-29 08:48 | 雑感

Hurray!French.

今月、早くも開店1周年を迎えるそうだが、俺は全然知らなかった、応神町の『Blue Ciel』。

友人に誘われてランチに行ったんだけど、予約しててよかったねぇ、の大繁盛ぶり。
11時半で、既に満席。
空いてるテーブルにも、「Reserved」の札が。

なんでも、日本各地で修行をしたらしいネパール人のシェフが作るフレンチのお店、なんだそう。
なので、どんな感じのディッシュかしらと変に期待したんだけど、テーブルに並んだのは、オーセンティックで美味しいフレンチでした。

で、こういうお店のランチタイムだからなのか、約40数席あるなかで男性客は、わずかに俺ともうひとりの2名でした。
ということはつまり、ほとんどが熟年のお上品そうなおばさま達…。

なるほど、経済を回してますな。
[PR]
by atelier_cube | 2010-11-27 08:33 | 雑感

きっきん…喫緊…kickin'?

いろんな業者の方が集まって、毎週火曜日が定例会議となっている保育所の現場。
が、今週は1日ずれて、今日になりました。

今日の現場は1階の捨てコンが打たれ、デッキにインサートが取り付けられて、ジベル筋の溶接が終わり…といった所。
c0132245_16461711.jpg

明日からは1階土間配筋が始まります。

なにやら工期も押してるし、こんな感じで3月の竣工まで、またアッという間なんだろうなぁ。
[PR]
by atelier_cube | 2010-11-25 16:46 | 仕事

映画館、久しぶり。

『SP The motion picture 野望編』をレイトショーで見た。

50歳を超えた俺には「夫婦50割引」が適用されるため、2人で行けばいつでも千円×2でロードショーが見られる。
その制度上、50歳を超えている本人の運転免許証など年齢が確認できるものを提示するだけでよく、特に婚姻関係の確認はされないので、例えば同姓の友人同士であっても
「ひょっとして、ゲイのカップル?」
的な解釈で、中に入れてもらえるかも知れない。
…んな訳ゃねぇか。
c0132245_12481042.jpg

で、『SP』。
TVシリーズの最後に残った謎は説明的に示されて、次作の『革命編』へと興味をつなぐシナリオではあるが、大きなスクリーンの特性を生かすためか、どちらかというとアクションを前面に押し出した展開となっている。
でも、それもよし。

鑑賞後に熱く語った話題は、作品について深く掘り下げるのではなく、
「スーツであんなに激しいアクションをしたら、俺ならジャケットの背中やパンツの尻がパカッと破れるに違いなかろう。」
あるいは、
「革靴を履いてあんなに全速力で走ったり飛んだりしたら、俺なら途中で靴がすっ飛んで、気がつきゃ靴下ビロ〜ンに違いなかろう。」
ってなもので、なんかそんな映画であった。
[PR]
by atelier_cube | 2010-11-23 12:48 | 趣味

Dance with eco_points.

12月になるとエコポイントが半減するんだと。

なので、まだまだ現役の4:3に引導を渡し、遅ればせながら液晶テレビ購入。
俺の寝室に置くLED AQUOSと、居間に置くREGZAと。
c0132245_822651.jpg

バックアップライトが蛍光管とLEDとじゃ、並んでる画面を見ると全然違うのね。
なのでLED。

とりあえず、ヤマダ電機は人でいっぱい。
[PR]
by atelier_cube | 2010-11-22 08:22 | 雑感

粉もん万歳!

昨日の午後は、セルフうどん店の現場で監督Gくん、大工のAさんと墨出し。
c0132245_10384526.jpg

画像は、ドアエンジン部分の仕上げラインと、シャッターの座板とのクリアランスをチェック中の一場面です。
来月20日のオープンに向けて、明日から工事が本格スタート。

一方、19日に北島でオープンした全品110円均一の「パン工房・クローバー」では、1時間当たり15万円を売り上げるというロケットスタート。
すんごいなぁ〜。

なんでも、店内はまるでバーゲン会場の様相を呈していたということで、初日はわずか3時間半でソールドアウトになったらしい…。

みんな、そんなにパンが好きだったのねぇ。
[PR]
by atelier_cube | 2010-11-21 10:38 | 仕事

観賞…んで感傷。

1973年の12月だから、ちょうど俺が受験でヒ〜コラ言ってた中学3年の冬。
井上陽水のアルバム、『氷の世界』が発売されました。

後に、日本初のミリオンセラーアルバムとなるんだけど、周りの友人たちもみんな買ってて、確かにめっちゃ売れてたのがリアルに感じられたもんです。
そういえば、当時はアルバムのことを「LP」って呼んでたなぁ。

で、そのアルバムに収録されていた、隠れた名曲が『帰れない二人』。
詩、曲ともに、忌野清志郎との共作です。
今風に言うなら、コラボね。
なんでも、ふたりは一時期一緒に暮らしてたみたい。良い意味で。

思ったよりも 夜露は冷たく
二人の声もふるえていました
「僕は君を」と言いかけた時
街の灯が消えました
もう星は帰ろうとしてる
帰れない二人を残して

街は静かに眠り続けて
口ぐせの様な夢を見ている
結んだ手と手のぬくもりだけが
とてもたしかに見えたのに
もう夢は急がされている
帰れない二人を残して

もう星は帰ろうとしてる
帰れない二人を残して

・・・名曲。

ちなみに、忌野清志郎版『帰れない二人』は、どっからどう聞いても清志郎の曲。
[PR]
by atelier_cube | 2010-11-19 10:53 | 雑感

・・・で、

うどん屋さんの店舗工事がスタート。
まずはテナント内部の解体から。

約16坪に20席を設けた、セルフのお店です。
c0132245_1192412.jpg

もちろん麺は、手打ち。
オーナーは、あそこにあるあの店で長年修行を積んできた人なんで、もちろん味には太鼓判です。

年末のオープン予定となっとります。
[PR]
by atelier_cube | 2010-11-18 11:09 | 仕事

ヤマト、発進っ!

「宇宙戦艦ヤマト」の第1話がTV放映された1974年10月6日の夜、俺は中学2年の修学旅行中で、広島だか山口だかの旅館にいた。
c0132245_22333376.jpg

あの日から36年…ついにコレが手元に。
しかも所属部隊は、あのブラックタイガー!

つまり、地球防衛軍の『トップガン』なのだ〜。

ってなコトを息子に語ってみたものの、彼のリアクションは「全く興味なし!」。

木村拓哉を主演に据え、文科省とのタイアップで鼻息の荒い実写版『SPACE BATTLESHIP ヤマト』だが、どうやらティーンのハートは掴めてないようだぞ。

大丈夫なのか、東宝〜。
[PR]
by atelier_cube | 2010-11-16 22:34 | 雑感