ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

<   2010年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ここで出るかっ、熱っ!

6年生としての現役最後の公式戦だというのに、しかもキャプテンだというのに...大会前夜から高熱でダウンした娘。

仕方ないコトとはいえ、何とも残念。
でも、体調管理の不備を怒っても、キャプテンとしての責任感の欠如を責めてもかわいそうだわなぁ、そんなコト言われなくても、なにより本人が一番悔しい思いをしてるんだろうし...。

おまけに息子には、「そんなキャプテン見たことないわ」なんてからかわれる始末だしね。
c0132245_7364696.jpg

で、あまりに気の毒に思ってくれたのか、徳島新聞の記事ではなにやら美談にまとめてくれていました。

でもね、各小学校単位で行われている小さな大会は9月も10月にもあって、ホントの最後の試合は11月なんだってこと、取材してくれた記者は知らなかったんだよね、きっと。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-31 07:37 | 雑感

不測

海陽町での和洋菓子店の設計も無事にFIXして、来週半ばからは解体工事にとりかかる予定となりました。

で、昨日の打ち合わせの帰り、阿南市福井町にある『大潮』ってところで昼食をとる予定でいたのに…。
活魚が美味しいと評判のその店に着いたのが午後2時40分。
ということはつまり、見事に2時〜5時のアイドルタイムに重なってしまい、昼食はおあずけ!

せっかく魚料理の口になってたのに、昼食難民と化した我々一行はやむなく、「まるたか」のつけ麺に活路を見出すことにしたのでした。

まぁね、竣工まで何回も通う道中なんだから、これからいくらでも『大潮』に立ち寄るチャンスはあるだろうしね。

でも、仮に後30年生きられたとして、元気で好き勝手に食事を楽しめる回数なんて、わずか5〜6千回有るか無いかってとこでしょ〜。

なので、1回の食事にもこだわりたいんだよ〜ってことなんだけどさ。
なんか、ちっちぇ〜かしら、俺…。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-29 09:43 | 雑感

…ってことです。

うちで仕事をお受けするうえでのスタンスは、「来るもの拒まず」です。
もちろん、法のもとに自分なりのルールとコンプライアンスは破らないことを大前提に。

例えそれが、いろんな所を廻った末の案件であったとしても全然平気。
アトリエキューブの傘を広げましょう。

それとは別に、自身の生き方としての基本的なスタイルは、「ダメもと」。
c0132245_839832.jpg

生活をしていると、望むと望まざるとに関わらず、やるか否かの決断を下すべき様々な場面に遭遇します。
で、そんな時、「ダメでもともと」と思えることなら迷わずやる方向で。

やらなければ何も変わらないことも、ダメでもともとなら気楽にやれるってもんです。
ひょっとして上手くいけば、しめたものだしね。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-26 08:35 | 雑感

おおさか出張。

イートインタイプのベーカリーを設計中で、タイミングの良いことに食材メーカーのフードフェスタが開かれるというので、オーナーや施工業者の人達と一緒に会場の「大阪マーチャンダイズ・マート」へ足を運びました。
っていうと解りにくいけど、OMMビルですね。
c0132245_16513026.jpg

で、いろんなメーカーのブースで、パンやケーキやピザなどの様々なメニューを試食して、昼前にはすでにお腹いっぱい。
きれいなオネーサンから、コーヒーもいただけます。
c0132245_1652227.jpg

店舗の設計をする際、特に飲食店の場合にはその厨房の作業動線を考える上で、どうしてもある程度の厨房機器や作業手順を理解している必要を痛感します。
自分じゃめったに料理をすることはなくても、料理人の方との打合せではそこそこ会話が成立するくらいには…。

別に知ったかぶりをする必要はないけど、「はぁ〜、そうなんですかぁ〜」とか「へぇ〜」ってんじゃ、相手も不安になるだろうしねぇ。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-25 16:52 | 雑感

暑っつぅ〜!

友人に誘われ、『ルネッサンスリゾート・ナルト』のランチバイキングに行く途中に気がついちゃった。
そういえば、それって土日祝の限定で、平日はやってないんだってコトに…。

なので、ちょっと足を伸ばして、鳴門パークヒルズの『カリフォルニアテーブル』へ。
c0132245_1725147.jpg

友人がヘビースモーカーなもので屋内はNG。
残暑厳しき折ながら鳴門海峡を望むテラス席に陣取ってワイワイやることにしました。
深い軒がかぶっているとはいえ、でもマジ暑い。

だけど、眺望は申し分ないので、水と一緒に持ってきてくれた双眼鏡で対岸の淡路島や海に浮かぶ釣り船を眺めながら、生ビールとバクラーの杯を重ねてのランチタイムを楽しみました。
でも、ホントに暑い。
c0132245_173867.jpg

涼し気な風貌で食べ、飲み、語る友人ですが、よく見りゃ鼻の頭といわず鼻の下といわず玉の汗を浮かべてました。
首からデコルテの辺りにかけては、もう滝のように汗を流しながら…。

お前、基礎代謝良すぎっ。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-23 17:05 | 雑感

ふっれ〜〜〜っしゅっ!

徳島からは、既に撤退しちゃってる『フレッシュネス・バーガー』。
俺は結構好きだったんだけどねぇ…。

残念ながら大資本による戦略的な、そして長期的な低価格攻勢に耐えきれなかったってことなんでしょうか。

でも、お隣の香川県では1店舗だけですが、全日空ホテルの2階から空中歩廊で渡った先にあるマリタイムプラザ高松の一角で、戦火をくぐり抜けて今も元気に営業中です。
c0132245_1854018.jpg

オーダーしたのは、期間限定の「シュリンプ・バーガー」。
そしてオニオンリングとフレッシュレモネード。
連れはベーコンオムレツ・バーガーとアボカドサラダとレッド・ジンガーを。

昔、徳島にあった店舗では小さいサイズのバーガーも注文できたんだけど、今じゃメニュー落ちしてるみたい。
空腹の度合いに対して微調整が効くんで、かなり重宝してたのに〜。

味だって、米資本のジャンクとは比べものにならないくらいなんだけど、上記のメニューを手にするのに2,000円弱の投資が必要になるってとこが痛いとこなのかしら。

でもねぇ、安さにビックリするような品には、聞けばホントにビックリするような「実は…」ってのがあったりするもんなんだけどね〜。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-22 18:06 | 雑感

セコでエコ。

最上階に温泉があるホテル。
…の2階テナントの改装工事。
…の現場にあった既存のディスプレイ家具が、次の活躍の場へと嫁いで行きました。

捨ててしまえばただのゴミ。
廃棄するにも当然コストがかかります。

しかし、ちょっと手を加えれば使ってもらえるのなら、それは立派なエコでしょ〜。

同じような家具を作るとなると、1台あたり15万円くらいはかかりそうなのが3台。
クライアントにとってのメリットも少なくない感じだし。

運送会社に配送の手配をしたり搬出を手伝ったりと、それなりに手間もかかるけど、でも、です。

ってな訳で、今朝は現場からの搬出を、「たくみ」自ら汗だくになってお手伝い。
自分で「たくみ」って言っちゃいましたけど。

ったくもう、「なんというコトでしょ〜」ですね。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-21 11:31

で、金鮓…。

先日、ホントに久しぶりに訪れた洲本の『金鮓』。
お盆明けにも関わらず、あれよあれよいう間に満席に。
c0132245_714055.jpg

カウンターのとなりのご夫婦は、高知観光の帰りに立ち寄ったという奈良の人で、その向こうには、大将とのやりとりから察するに、どうやら高松から来た常連風のカップル。
俺達は徳島からだし、やっぱり県外客の比率は高いようです。
c0132245_7279.jpg

寡黙でフェラーリ好きな大将と、気さくでフレンドリーな女将さんとのコンビネーションも相変わらず絶妙だし、
「いつも遠くからありがとうございます。」
って声をかけてくれるのは、客としてはやはり嬉しいもんですな。
c0132245_72401.jpg

大将の立つ板場の天井に飾られたフェラーリの抽象画も、見慣れてくると、それはそれで…ゴニョゴニョモゴモゴ。

まっ、なんにせよ、『金鮓』良いっ!ってことで。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-20 07:03 | 雑感

ねこ、萌え〜。

川内にある、とある猫カフェ。
といっても飼い猫が1匹いるだけなんだけど、可愛い〜んだ、こいつ〜。

昨日は正午を回ったくらいに立ち寄ったんだけど、エアコンの効いた店内の窓際にある猫ツリーの上で、ぐわぁ〜っと伸びた状態で昼寝中でした。
c0132245_8153985.jpg

シッポさわってちょっかい出してると、くるっと反対向いて知らん顔されちゃった。

3代目カンちゃん、1才半です。
c0132245_8155899.jpg

久々に「猫萌え」な午後を過ごして、ちょいとリフレッシュ。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-19 08:17 | 雑感

夏って、すんばらし〜!

体質的に暑いのは苦手で、でも『夏』は子供の頃から大好きです。
友達と走りまわって遊んでいるだけでも、いつも何かしら発見や気づきがあって、今思えば毎日がキラキラと輝いていたもの。

でもこの『夏』ってヤツがなんとも素敵なのは、子どもにだけじゃなく、人生の後半戦に挑んでいるようなポンコツのこんな俺でさえ眩い煌めきで包んでくれたりなんかすることがあるから。稀にだけど。
c0132245_8411779.jpg

今年の『夏』は、どれもが大切な、いくつかの贈り物を運んでくれた。それが何かは言えないけど。

やっぱり、頑張ってればそのうちにいいコトってのはあるもんなんだねぇ。それが何かは言わないけど。

今日の努力は明日の自分を裏切らないんだって、今さらながら信じられる今年の『夏』です。なんか抽象的だけど。
[PR]
by atelier_cube | 2010-08-18 08:41 | 雑感