ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

サッカー俺様史。

昨日、Staff-Aとワールドカップの話になったんだけど、正直なところ、俺自身はサッカーには全く興味が持てないでいます。
そりゃあ一般常識のレベルで、パラグアイに勝ったら8強入りだとか、勝敗や得点予想がたまたま当たっちゃった小森純が、またぞろ調子こいて「2-1で勝つっ!」って言ってるらしいなんてことはWEBのニュースで見聞きしてはいるけれど。

でも、これでも小学5〜6年の頃は市のサッカースクールにも参加していて、背番号55をつけて走りまわっていたんです。
二回りほど若い子らが『キャプテン翼』に熱狂してサッカーをやり始めたように、当時は『赤き血のイレブン』というアニメに感化され、自らを日本代表の釜本に重ねちゃうような身の程知らずばかりが増えました。
背番号55ってのも、そのころ人気絶頂だったコント55号に引っ掛けて、自分的にはお気に入りだったんだけど。
それでもブームが去ると、すぐに飽きてしまいました。
c0132245_923899.jpg

昭和46年、徳島県で全国高校総体のサッカーが開催され、その前座でサッカースクールのみんなと共にピッチに立ち、リフティングを披露したのが唯一の想い出です。
何度もボールを転がしては追いかけたのが、恥ずかしかったなぁ。
[PR]
by atelier_cube | 2010-06-30 09:03 | 雑感

good tuning

先日あるTV番組を見ていて、その時の俺の心に深々と突き刺さった言葉がありました。

「私は何も心配していない。
 お前は必ず出来る!
 心配しているのは、お前だけだ。」

短期間ではあったが修行をこなし、本番を迎えて不安と戦っている弟子に、師匠が言ったセリフです。

それを聞いた瞬間、TVを見ていただけの俺の頭の中に過去のいろんな情景が去来し、不覚にも嗚咽を漏らし涙してしまったのでした…。
俺の心の周波数にも、チューンが合ってしまったんでしょうかねぇ。

いやぁ、参った。
イモトが出てる、単なるバラエティーだったのに (* ̄Θ ̄*)
[PR]
by atelier_cube | 2010-06-28 08:02 | 雑感

日曜日

今日は、ポーランドとドイツの出張から帰ってきた友人I宅で、撮ってきた写真を解説付きで見た後、近所の『風』で冷麺の昼食。
始めて食べたけど、冷やしラーメンってのもなかなか美味いもんですな( ̄▽ ̄)

で、その後は大松町で、夕方まで住宅の打合せしてから残りの時間は昼寝をば(^◇^;)

今日は他にも考えるコトがいろいろあって、思った以上に疲弊してるからこんな感じ〜(^ー^)ノ
[PR]
by atelier_cube | 2010-06-27 17:14 | 雑感

オヤクショのオシゴト。

建物を新築する場合、敷地が接する公道に公共の下水道網が敷設されていないと、汚水処理のために浄化槽を設置しなければなりません。
その際、浄化槽の大きさ(人槽)は、建物の用途区分によってその算定式が違ってくるんだけど、建物の用途区分というものは、実際に存在する全ての建物用途が明確に分けられて網羅されているという訳ではないんだよねぇ。

なので、このルールが法制化された当時には存在していなかった業種や、時代と共に現れては消えるような新規形態の業種などは、申請の都度、関係する行政窓口の担当者達が頭を悩ませて分類することに。
そして厄介なことに、業種によってはそのときの判断の基準が明確に決められてはいないようで、おそらくはその窓口ごとに、或いは担当者レベルで答えが違ってくる場合があるみたいです。

で、現在手掛けているダンススタジオ(社交ダンス教室)も、そんな行政のブレに翻弄される業種のひとつ。

でも、社交ダンスの教室なんて何十年も昔からあったはずなのにねぇ…っと考えて、!!と気付いたぞ!

そういえばよく見るダンス教室って、賃貸ビルなんかのテナントリーとして存在してるのが殆どで、スタンドアローンの戸建のダンス教室ってあまり見かけないかも。
だからかぁ〜。
だから、ダンス教室の浄化槽算定のスタンダードってものが無いんだろうね。

だって建築課で確認しても、「体育館に類するか、カルチャースクールに類するか、上と相談します。」って返事だし、環境技術センターにいたっては「区分はダンスホールです。」という話。

今回の計画の場合では「体育館」なら10人槽、「カルチャースクール」ならば12人槽で、「ダンスホール」だと70人槽!ってことになるんだから、もう支離滅裂。
コストがいくら違ってくるかなんてことは、きっと考えたことも無いんだろうねぇ。
c0132245_7353.jpg

ちゃんとしてください、ほんとマジでお願いしますから。
[PR]
by atelier_cube | 2010-06-26 07:00 | 仕事

ドーゾよろしくヨロシクどうぞっ!

仕事の話もたまには、ってことで。

保育所の実施設計でハリケーン並みの1ヶ月を過ごした後は、とりあえずいつもの日常に戻って穏やかに粛々と業務をこなしています。

今日は国府で住宅の完了検査。
もちろん、いつものように無事コンプリート。

で、病院の増築とダンススタジオの実施設計が進んでて、ホテルの部分改装の設計が大詰め。
そして来週末は、高速道路の休日1000円を利用して、名古屋でRC打放し住宅の打合せです。

後は、基本設計がスタートしそうな住宅がひとつと、店舗がひとつ。

でも、まだまだこんなもんじゃ全然、 I can't get no satisfaction!であるのだ。
キャパ的には、あと10はイケるじゃろ〜。

だって、やってるヒトは、やってるんだよ〜。
c0132245_1814457.gif

ってなわけで、ドシドシお声がけくださいまし。
[PR]
by atelier_cube | 2010-06-25 18:15 | 仕事

SP!

なんせ、長かったねぇ〜。

映画版の製作発表から約2年半!
もっとか?

ついに、「"SP" THE MOTION PICTURE」の公開がアナウンスされましたっ!
しかも秋公開の「野望編」と、来年春の「革命編」の2本撮り。
c0132245_18285882.jpg

TV放映の最終エピソードに残る謎や、スペシャルでの尾形(堤真一)の思わせぶりなセリフなど、「なんかあるぞ」と思わせて映画版まで引っ張るアイデアってのは別に悪くはないんだけど、それにしてもとにかく長かった〜。
忘れちゃうぞ、内容を。

まぁね、当時は映画版の脚本までは固まっちゃいなかっただろうし、真木よう子の出産なんかもあったしねぇ。
仕方ないっちゃ、仕方ないわね。

俺としては、とりあえずDVDと原作シナリオ本とでモチベーを繋いでましたけども。
[PR]
by atelier_cube | 2010-06-24 18:29 | 趣味

iOS4

iPhone4は絶対に『白』が欲しいので、先週の『黒』予約祭りはとりあえずスルーして、iOS4へのアップデートが解禁になった昨日、先ずは3GSのOSをバージョンアップした。
c0132245_13383465.jpg

ミーハーで、新しもの好きな俺…。
だって、「I love APPLE.」だから…。

それまでのOSに比べると、iOS4でのアプリの動作が若干軽くて、気持ち早くて、心持ちバッテリーの保ちも良いかしら。
無論、100%の好意的解釈ということだけど。

そんなこんなの欲目を割り引いても、できることは増えてるし、使い易くなったのは間違いない。
なので、ひとまず満足。
[PR]
by atelier_cube | 2010-06-23 13:39 | 趣味

ソフトボーイⅡ

高知県春野で行われていた四国IHから帰ってきた息子が、
「準決勝で、高知工業に負けた。」という。

聞けば、高知工業は昨年の全国優勝校。
下馬評では、かなりの力の差を指摘されていたにも関わらず、そこを相手に0-1なら大したもんじゃないか。
投手のN田くんが踏ん張って僅か3安打に抑えたというし、きっと実のある敗戦だろう。

で、ベンチ入りはできた息子も結局3試合ともに出番はなく、準決勝の最終回ツーアウトで、ネクストバッターズサークルに代打として立たせてもらい、気合充分に素振りをぶちかましているときに、前打者がアウトになって無情にもゲームセット。
結局、出場記録には残らないってことで…。

まぁな、1年坊主じゃしょうがないわな。
明日からの新チームで、思いっきり頑張ればいいさ。

で、それよりも金・土・日・月と学校も塾も休んでて、今日のテストが心配です。
お父さんとしては…。
[PR]
by atelier_cube | 2010-06-22 08:22 | 雑感

It is necessary to do.

今日中には入札の指名業者に宛てて積算用の設計図書データを発送しなければならない、いわゆる「後が無い」締め切りであるため、昨夜、Staff-Aは覚悟の完徹!

ただ、徹夜で仕事したことが偉いんじゃなく、褒めるべきなのは彼女の責任感。

度重なる変更にその都度対応するため、設計が進んでファイル数が増えれば増えるほど、必然的に変更作業にかかる労力と時間も幾何級数的に増える訳で、時間が押してくるのはやむを得ないこと。
とはいえ、不満も口にせず黙々と業務をこなす姿には頭が下がる思いがします。

俺の若い頃はどうだっただろう。
とりあえずやらなきゃならないコトはやっても、ブーたれた上に文句たれて、さらにはヘコタレて…まさに三大タレ祭りだったような気が…。

彼女を見ていると、「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」ということを実感します。

ありがとう。
[PR]
by atelier_cube | 2010-06-20 05:52 | 仕事

ソフトボーイ

息子の所属する、JT高校ソフトボール部。

沖縄県で開催される今年のインターハイには、ライバルの科技高が出場するんだけど、JT高校も四国総体に出場するため、今日から高知県です。

先日監督から、1年坊主で唯一のベンチ入りを言い渡されて背番号12をもらった息子は、FPとしての試合出場を狙っているらしい。
なんだか鼻息も荒いぞ。

たぶんねぇ、彼ならやりますよ。
秋からの新チームでは、間違いなく正捕手のポジションを手に入れるだろうし、国体選抜にも選ばれるかも。

親の欲目じゃなくフラットに見ても、キャッチャーとしての彼の技術と才能は卓越したものがあると思います。

後は…も少し打てるようになると、申し分ないんだけどなぁ。

こんな映画もやってるし、今、高校男子ソフトボールは熱いっ!?
[PR]
by atelier_cube | 2010-06-18 16:46 | 雑感