ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

<   2009年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

遊びに行くわっ!

消去法で、さほどベターだとも思えない選択肢を選ばざるを得なかった昨日から、1夜明けた。

まるで国中が熱に浮かされたかのような日曜日、俺のように、積極的な選択ではなかった人が大勢いたに違いないが、それでもきっと、新たなレジームには幾ばくかの期待を抱いてしまうのだろう。

やがて再び淡い期待は何度目かの裏切りに遭い、本当に自分たちの立場を理解し戦ってくれる代弁者などいないのだと、またも思い知らされるのかも知れないのに。

それはさておき、友人が高松に単身赴任した。
といっても週末は家に帰ってくるわけだから彼に会うタイミングは今までと何ら変わることはなさそうだが、高松での住処が瓦町ということで、俺から押し掛けることが増えそうな気がして、学生時代を思い出しては実は若干ウキウキである。

よろしくな〜 (^0^ゞ
[PR]
by atelier_cube | 2009-08-31 11:54 | 雑感

non maintenance-free

今朝も、行きつけの整骨院へ。

先月から、2週に3回ってなペースで治療にあたっているが、これがなかなか良い感じである。

順不同のメニューは、患部への低周波治療器によるビリビリ攻撃、患部を温める温熱治療、まるで小型のランマーみたいな振動器による背面へのタンピング、そして最後に、整体師が行う指圧&揉みほぐし治療。

しめて1時間程度のコースだが、これで480円は驚きの安さだ。

家から少々遠いのが玉に瑕だが、それでも車で15分程度なので、モチベーションの妨げになるほどのことではない。

すぐに体のコリや痺れが劇的に改善するってもんではないが、メンタル面でのケア効果も幾分ある気がするし、カラダが資本の熟年世代としちゃぁ、とりあえず年内は通ってみようと思っている。
[PR]
by atelier_cube | 2009-08-29 15:05 | 雑感

捗々しい

西新浜にある『レイヨン デュ ソレイユ』の現場もいよいよ足場が外され、建物の全体像が現れた。

なので午後から、アスファルトの仕上げや雨水の流れ方向を含めた、場内全体のレベル設定の最終打ち合わせってのを行った。

アスファルト舗装を施工する際には、何ヶ所か設定したポイントで、BMからそれぞれに必要な高さへと有機的なコンターを描いて舗装を擦り付けていく。
c0132245_1792789.jpg

建物内部では、制作した家具が先行して取り付けられ、後を追うようにビニルクロスが貼られていた。

最終までの組み直した工程を打ち合わせしたが、この先1ヶ月は割と余裕があるようで、ここら辺りのアクセラレートなさじ加減は、さすがにA監督という感じ。
当たり前のことではあるのだが、監理者としては工程にまで気を回さずに済むだけありがたい。

巷に数多ある工務店について、あそこはああだ、こっちはこうだとかまびすしい外野をたまに見受けるが、とどのつまりは個々の優れた「現場監督」への信頼感が重要なんだと思う。
[PR]
by atelier_cube | 2009-08-28 17:09 | 仕事

大山鳴動鼠一匹の巻。

午後の打ち合わせを終えて、鼻歌まじりに車を転がしながら帰っていると携帯が鳴った。
もちろんイヤホンマイクで受けると、
「ネットに接続できません〜っ!」
と、staff-Aの悲痛な叫びが!

俺にも彼女にも、今日中にデータをやり取りしなければならない案件があるっていうのに、いったい全体なんてこったい!

事務所に帰ってみると、確かにネット接続不可というアラートが出る。
どちらのMacもつながらない。
とはいえ頭を抱えててもどうしようもないので、まずはPlalaのサポートデスクに電話を入れた。

なかなかつながらない電話に、イライラしながら待つこと10数分。
やっと出た担当者に状況を伝え、指示に沿ってPlalaのモデムから直接Macへイーサネットのケーブルをつないでみると・・・あれれ、つながりますねぇ???

ということは・・・ルータ不良ということ?
「・・・だと思われます。」
申し訳なさそうな担当者に礼を言って電話を切ると、怪しいルータの電源を抜いてリセットし、再びコンセントを挿してみる。

するとですね、何事も無かったかのように快適なネットライフが戻ってきたではありませんかっ!

この騒ぎは一体なんだったのだろう?
機械って、時々意味不明の動作不良を起こすことがあるけど・・・。

やっぱりね、キカイだけに、「奇怪」だね、っとな。
さぶっ!
[PR]
by atelier_cube | 2009-08-27 18:47 | 雑感

Breakthrough

昨日は残暑を忘れるくらい、過ごしやすい1日だった。

暑いと大変だなぁと思っていた夕方の現場調査も、田畑を吹き渡る気持ちの良い風のおかげで、サクサクと進めることが出来た。

ヒアリングした与件や周辺の状況をしっかりと咀嚼し、この敷地、このクライアントにとってのベストと信じるプランを提案したいと思う。
そして今回、その役回りはstaff-Aに任せることにした。

ここ数件立て続けにスマッシュヒットを放ち、まだまだ伸びシロの大きい彼女のポテンシャルをより引き出すためにここはひとつ思い切って、設計という業務の中での彼女の担うウェイトを引き上げてみよう。
もちろんそれは、決して俺が楽をするという意味では無く (;^◇^;)ゝ

ディテールや納まりにはしっかり口を出し、全体のハンドリングは当然俺がやるとしても、適切な時期に責任のある仕事を適切に任せることが、伸びてる子をより伸ばすきっかけになるんだと思う。
なので、失敗を恐れずに、果敢にトライして欲しい。

前から引っ張るだけじゃなく、ときどき後ろから押してやることで、俺も気づくことがある。
[PR]
by atelier_cube | 2009-08-26 09:00 | 仕事

佐賀でのできごと。

22日の初戦、初回に出塁したトップバッターを二塁に送るため、生涯初の左打席に立った息子は、見事に送りバントを決めてきっちりと仕事をしたようだ。
c0132245_164367.jpg

その後クリーンナップの連続安打で得点した初回の3点を守り続けたが、最終回の裏、築西市立明野中学校(茨城)の攻撃で、ノーアウト2、3塁から3番、5番、6番の連打を浴びて4点を奪われ、残念ながら逆転負けを喫した。
c0132245_16432992.jpg

でも、今年のチームはみんな本当に良く頑張ったと思う。
体格的にも、他校と比べれば見劣りすることは否めない。
2枚看板の投手陣も、決して他よりコントロールが優れている訳でも球が速い訳でもない。
チーム打率も、決して突出したものではない。

まさに無い無い尽くしだが、いうなれば、学年を問わずみんなが仲良し故の総合力の勝利だろうか。

昨年夏の第8回全日本中学校ソフトボール大会準優勝のときもそうだったが、なんでこの子達が勝ち上がってるのか不思議で仕方なかった。
どう見ても相手チームの方が体格的にも技術的にも数段上に見えるのに、だ。

ただ、いつも相手チームよりもみんなが楽しそうに、笑顔を見せながら試合をしていた事は確かだ。

つまり、よくも悪くもみんな緊張感とは無縁なようである。
c0132245_16435571.jpg

で、開会式だけで試合の無かった21日は、みんなして吉野ケ里遺跡ツアーに出かけたそうな。
緊張感ねぇなぁホント…。
[PR]
by atelier_cube | 2009-08-24 16:44 | 雑感

MTB

普段、足代わりに使っているのは、ARAYA/MuddyFoxのフレームにMANITOUのフロントサスを搭載したMTBだ。

15〜17年ほど前、トライアスロンと同時にMTBのダウンヒルもやっていたのだが、佐那河内から上勝に抜ける林道で練習中、3m程のガケから誤って飛んでしまい、テーブル状の岩場に落下して肋骨を2本骨折したことがある。

そのときは幸い出血するような怪我ではなかったものの、エンドルフィンの増加で若干ハイな気分になりながら、麓までバイクを押して降りてくるのに1時間かかった。
これが、もしも大量出血を伴うような怪我だとしたら…と考えると急にテンションが下がってしまい、これを機にダウンヒルは止めて、それ以来バイクは普段の足となっている。
c0132245_1282563.jpg

ただ、ペダルはSPDのままなので普通の靴で踏むと、たまに滑ったりしてちょっと不便だが、せめて気分だけでもレーシーにということでそのままにしてある。

なので、踏み外して転びかけたことは1度や2度ではない ヾ(´ε`*)ゝ
[PR]
by atelier_cube | 2009-08-23 12:06 | 雑感

…たら、…れば

3回の途中、突然の大雨で試合は一時中断となったらしい。
それにしても、足首まで浸かるほど、みるみるグランドに水が溜まったというからスゴい。

そして、午後2時半から試合再開となったのだが・・・、3対0のまま迎えた最終回、あれよあれよという間に4点を取られ逆転サヨナラ負けを喫してしまったのだそうだ。

試合はまさに時の運。
結果は仕方ないけど、勢いに乗っていたときの降雨中断はやっぱりイタかった。
今日の初戦に勝っていたら、俺は今頃中国道を西に向かって飛ばしているところだったのに…。
残念。
でも、「俺が試合を見に行くと負ける」というジンクスは、一応破られたってことかも。

とりあえず今夜も向こうに泊まって、明日の夕方に帰ってくるのだが、これでひとまず息子の部活は終了、来週からは受験に向けて勉強に精を出してもらわねば。
[PR]
by atelier_cube | 2009-08-22 21:49 | 雑感

お初っ。

水曜日の夜9時前、携帯電話が鳴った。
洲本市の知人Kさんからで、
「今、金鮓さんでおいしいお鮓をいただいてます〜。」
とのこと。

…ってぇことはアレですか?
ご一緒にどうですかーってお誘いの電話かな?
となると、え〜っと、じゃ今すぐ出れば10時前には乾杯できるかな…なんて考えてたら、
「隣に珍しい人がいますんで、変わりますね。」
と言って、違う人の声が聞こえてきた。

「もぉしも〜し」
…って、誰?

「メッセンジャーの黒田ですぅ。」
c0132245_21523953.jpg

「!」
以前から、彼は常連さんでよく店で見かけると聞いていたので、すぐに判ったけど、なぁんだ、お誘いじゃなかったのね…。

とりあえず気を取り直して当たり障りのない挨拶なんかをしていると、どうやらKさんが黒田氏に徳島ラーメンの店を教えてて、ソレイユの現場近くにある『大孫』の名前が出てこなかったので、俺に尋ねるために電話をかけてきたということらしい。

という流れで、黒田氏が徳島ラーメンを味わいに来るときには、俺が案内役ということに。

その後、Wikiで「メッセンジャー黒田」を調べてみると、なぁ〜んだ、70年生まれじゃんか。
敬語でしゃべって損したぞ。

そういうことなら、次に会ったときには『先輩』って呼ばさなきゃな。
[PR]
by atelier_cube | 2009-08-21 21:53 | 雑感

SAGA さが〜

前日の夜は3時過ぎまでかかってなんとか旅支度を済ませた息子と妻は、昨日の早朝5時過ぎに、集合場所の中学校へと慌ただしく出て行った。

佐賀県で開かれる「第31回全国中学校ソフトボール大会」に出場するため、学校のチャーターした大型バスで向かうという。
明日は男子の試合は行われず、開会式に出るだけなのだが、夕方16時からの『監督・主将会議』に間に合わせるため朝早くの出発となったようだ。

引率する先生や父兄達にとって今回のイベントは、全員が無事に帰ってくるまでは気の休まる間もないに違いないが、当の生徒達ときたらまるで修学旅行気分らしい。

確かに、大舞台に望んでも変に緊張した様子が無いのは、結果を求める上では良いことなのかも知れないけれど。

初戦は22日だ。
[PR]
by atelier_cube | 2009-08-20 22:10 | 雑感