ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

グリコのクラッツ!

ちょいと前からスナック類の「お気に入り」に加わっているのが、このグリコの『CRATZ』です。
c0132245_17435859.jpg

「濃厚おつまみスナック」とコピーにもあるように、非常に濃い味付けとなってまして、現在は「チェダーチーズ」、「ペッパーベーコン」、「クレイジーソルト&チキン」の3種類がラインナップ。
中でも、とりわけ「クレイジーソルト&チキン」は完璧でしょ〜。

ビールに持ってこい!なのは勿論のこと、単なるおやつとしても、
「あっ、グーググーグーグゥ〜!」 ( ̄(エ) ̄)v
[PR]
by atelier_cube | 2008-02-29 17:44 | 雑感

Construction is a last act more and more.

『山城の家』の工事もいよいよ大詰め。
現場では浴室のタイル貼り、1階床仕上げ、空調工事などが平行して進んでいます。
c0132245_1737539.jpg

外部は足場も外され、続けて中庭を囲む位置に、RC造のガレージを造ります。
引越は3月20日〜24日辺りを予定しているってコトなんですが、中庭の造園工事は、やむを得ずその後にずれ込みです。
もちろん、建て主とのコンセンサス取付済み!

でもねぇ、ホントは遅れずにやって欲しいんですよねぇ。
聞いてる?T田社長〜。

設計事務所においての「監理業務」って、工期の遵守を約束するモノじゃないんだよね〜。
なので、工期を守るという役割では、あなただけが頼りなんですよ〜。
[PR]
by atelier_cube | 2008-02-28 17:41 | 仕事

Michael is back !

なんか、キテるらしいですねぇ、「マイケル・ジャクソン」。
今回発表した『スリラー25周年記念リミテッド・エディション』が、3/3付オリコンランキングで7位にランクインしたんだそうです。
c0132245_19371090.jpg

国内盤発売をきっかけに先週の39位から急上昇して、およそ4年前のアルバム『ナンバー・ワンズ』以来のTOP10入りとなりました〜。
パチパチパチ〜ッ!

マイケルの楽曲で青春を過ごした俺としては、なんともウレシ〜ねぇ。
ここ10年あまりの、「バブルが弾けた」様なマイケルを見るのは正直つらかったしね。
ここは一踏ん張り頑張って、New Album発表を期待しちゃいます!

で、個人的には、マイケル復活を予見するようなネタを書いてたコトも、ちょっとウレシ〜ですねぇ ( ̄ー ̄)v
[PR]
by atelier_cube | 2008-02-27 19:38 | 趣味

NHK大河「新選組!」

少し古い話になりますが、2004年にNHKの大河ドラマで放送されていた『新選組!』。
「日曜の夜は、やっぱNHKの大河だべ〜。」という方ならモチロン、ビデオに録ってでも見逃すはずはないんでしょうが、あいにく俺はただの1話も見ることなく、きっちり全編見逃しておりました。
だって、常々そういう「大河な人」じゃないんだもの。
見逃しも、むべなるかな、でしょ〜。

ただ、脚本が三谷幸喜ってコトなんで、ちょっと興味があったのは事実。
香取慎吾、山本耕史、藤原竜也、山口智充、山本太郎、オダギリジョー、八嶋智人、谷原章介、佐藤浩市、江口洋介などなど、「三谷組」のキャストも気になってたし。
c0132245_15112328.jpg

そんなとこに三谷ウォッチャーの友人から、「これは是非とも見るべしっ」という太鼓判付きでお勧めされてたので、2年ほど前からTSUTAYAに行くと時々、並んでないかを気にしてたんですが・・・。
でも先日、ついにラインナップされているのを確認しました。
市販じゃ放送の翌年からDVD-BOXとして売られているんですが、お高いし、「レンタルで充分でしょ。」って認識の元、待つともなく待ってたような感じかな。

なので、毎月1日と15日の「旧作レンタル100円」を狙って、順次レンタルの予定です。

全49話の青春群像劇。
長丁場だけど、でも面白いんだって〜。
[PR]
by atelier_cube | 2008-02-26 15:12 | 雑感

「アレ」っぽい・・・。

既存の木造住宅の「大規模の模様替え」というプロジェクトです。

いったん構造材を剥き出しの状態にして、新しい間取りに合わせて柱や梁を抜いたり足したり。
強度も現行法に見合うように、壁量計算によって筋交いや接合金物を決めていきます。
c0132245_18404315.jpg

っと書いてくると案外簡単なようですが、実際の現場は結構大変で、床や壁を捲ってみると、シロアリにやられた土台や柱が現れたりしてね。

「ギャ〜ッ!」

ムシ、大っ嫌いなんだよなぁ〜 \(>◇<)/

なかには、梁まで浸食されてる部分もあったりします。

今日も現場に足を運んだんですが、軽快に足場や梁の上を飛び回る内、すっかり『匠』気分で頭の中には例のナレーションが流れてたりして・・・。
[PR]
by atelier_cube | 2008-02-25 18:42 | 仕事

Movie making

本業の設計監理業務に付随するオプションである、『竣工フォト・ムービー』を作製するのと同じスキルで出来るからってことで、昨年末からクリエーターと一緒に簡単な映像製作の仕事を始めています。
c0132245_1337536.jpg

しかしながら、「営業」という行為は大の苦手なもので、ニーズのありそうな会社を経営していたり、決定権のありそうな役職にいる何人かの知人に説明をした程度ですが、ありがたい事に、今までに3件の発注を頂きました。

あざぁ〜っす!

でもでも、具体的な内容は伏せますが、どれも納品までの時間的余裕があまりありません。
っていうか、無さ過ぎだからっ!

だって、一昨日オファーを頂いた案件ではコンテンツの受取から成果物の納品まで、驚きのタイムリミット23時間!

打合せの会話からも、クリエイティブな作業に必要な時間やプロセスを、えらく単純に考えられてる感じが窺えてちょっと頭抱えちゃいますけど、この辺は「請けたら負け」の請負業ってモノのジレンマなんですかね〜。
[PR]
by atelier_cube | 2008-02-24 13:46 | 仕事

Multi Mix

先月初旬からメーカーに依頼していた、「ガラスモザイクタイル」の試作見本が出来てきました。
12種類のガラスモザイクタイルを配合指定して作ってもらったんですが、大まかなイメージでは浮かんでも、正直出来上がってくるまでは、自分や建て主目線で「当たり」なのか「ハズレ」なのかがイマイチ不安ではあったんですが・・・。
c0132245_18503568.jpg

え〜っと、結論から申しますとですねぇ、
「マルチ・ミックスはやっぱり難しいなぁ〜。」
ってコトですね ヾ( ̄o ̄;)

再チャレンジです・・・。
[PR]
by atelier_cube | 2008-02-23 18:52 | 仕事

I'll pray for your rebirth.

先月相談を受けた、友人の店舗の解体工事が始まった。
与えられた工期は6日間。
朝から数人の職人達の手によって、作業は着々と進んでいく。
c0132245_11221869.jpg

店の奥のバックヤードには売り切れなかった商品や帳簿などに混じって、彼女とこの店の13年間の想い出が、未だに行き場のない存在を主張している。

「午後から、作業の邪魔にならないように片付けるから。」
「『片付ける』なんて言葉、使わなくてもいいよ。」

まだ使えそうな什器や備品の数々は、声を掛けていた友人達の手によって運び去られていき、やがて売場には解体の廃材だけが残っていた。

明日からどうするのか、彼女は何も話そうとはしない。
俺も、この話をもらってから一度も尋ねてはいない。
俺は与えられた仕事を如才なくこなせば、それでいいのだ。
[PR]
by atelier_cube | 2008-02-22 11:58 | 仕事

「マラソン部」って・・・。

c0132245_1963778.jpg夕方、よく行くおでん屋で女将さんと話してたときの事。
なんでもお客さんの一人が昨年の「ホノルル・マラソン」に出場したとかで、以来常連さん達の間で話が盛り上がって、ついに「マラソン部」が発足したんだそうです。

日頃は「部員」それぞれのペースで練習をするらしいんですが、月1回の合同練習は基本的に全員参加なんだそうな。
練習後はお約束の打ち上げ(飲み会ね)もあるため、1月の出席率はバツグンだったんだとか。

それにしても、みんな大丈夫なのかねぇ。
40〜50歳代の自営業者がほとんどで、最年長者の税理士先生に至っては、多分オーバー60歳ですよ。
そりゃ、カラダが資本なのは判るけど、だからこそハードルが高過ぎやしないのかな。
イチバン若手は31歳の県会議員だけど、確か90Kg超えてたよな、アイツ。

こんな「部員」達のとりあえずの目標は、4月27日の『とくしまマラソン』完走なんだそうですが、完走のためのタイムリミットは7時間!
とりあえず、みなさん頑張ってね〜。
例え「へたれ」と言われようが、俺はあくまで応援に回りますんで。
[PR]
by atelier_cube | 2008-02-21 19:08 | 雑感

Educated consumer

c0132245_9221430.jpg

気がつけば、今年も届いてた最新版『FLOS』のカタログ。
ちょっとお高い、イタリアの照明器具メーカーですが、本当に良いプロダクト(もちろん、主観的に)は時代を超える存在感を醸し出してもいますし、長いスパンで考えれば、そのイニシャルコストの償却は思ったよりも簡単なハズではって思っちゃいます。
ソレが気に入って、どうしても欲しいなら「Go!」です。

身の回りのモノ達を「高級品」で揃えたいという欲求は、プリミティブな消費行動ではあるんだろうけど、現実的にはかなり成し難いコトですよねぇ。
っていうか、本気でソレやってると、かなり「痛い人」っぽく映っちゃいますって。
c0132245_923547.jpg

なので、カシコイ消費者を標榜する俺としては、「高級」だからとか「安価」だからといって買うんじゃなく、ソレが「好き」か「嫌い」か、そばにあって自分が「気持ちいい」か「否」かを判断の基準にしています。
例えその選択が、世間一般の常識に照らして大きくハズしてるとしても、全然平気。
だって「好き」なんだし、「気持ちいい」んだから。
[PR]
by atelier_cube | 2008-02-20 09:27 | 雑感