ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

カテゴリ:趣味( 139 )

やれやれ、どうでもいいことに限ってなかなか忘れないから困る。

25日の夜は友人Yが歌うってぇから、ほんじゃまぁってことでのこのこライブへと繰り出した。
共通の友人だもんで、家内も一緒。

で、行く途中で乗っけてった友人Mが、この後聖夜にも関わらずやらかします。

この夜は3組のバンドが出演しててどのバンドにも友人や知人がいたんだけど、時間の都合で最初の組の演奏には間に合わなくて。
ごめん、よーちゃん。
c0132245_1117395.jpg

で、その後の大小(写真左)のバンドと友人Yのは観られましたが、先の友人Mが途中から良いこんころ持ちに酔っぱらったんだか、狭いステージに踊り込む始末。
「やれやれ」とか「はらはら」といった空気がオーディエンスを包んでるのが感じられ、そしてやがて最後の演奏も終わろうかという頃、PAの前で派手な不協和音がしたかと思うと、そこにはずっこけて頭をぶつけ、だらしなく伸びたMの姿が!

とにかく演奏も終わったんで、「いやじゃぁ〜、帰らん〜っ!」とクダを巻く大荷物と化したMを、「大丈夫?」とか言ってくれる割には白い目の他の客達の前を担いで運び、エレベーターで1階まで下ろし、車に押し込んではなんとか家まで送り届けたのでありました。
まぁ、他にも書きなぐりたいことは山ほどあるけど、本人の名誉のために今は…今だけは沈黙を守ることにします。

運の悪いことに一部始終を目撃してしまった士会青年部部長!
『沈黙は金』…です( ̄▽ ̄;)
[PR]
by atelier_cube | 2011-12-27 11:17 | 趣味

急がば回れ?いやいや、もっと急げでしょ。

人生初の、陶芸作品。

友人の主宰する「陶工房 祐」という陶芸教室で、陶芸制作を体験してみました。

素人なので、当然ろくろは使わせてもらえない(使えないから)ため、手びねりでの作陶となります。
なので、いっそのこと、その無骨で荒い感じを生かすために、楽っぽい茶碗を作ることに。
そして、余った時間で口をしぼったぐい飲みも。
c0132245_9414152.jpg

う〜む…なかなか良い感じでは?
っと、自身では思うものの、どうだろ?

他者の評価のいかんによって、続けるか否かを判断することにしよっと。
[PR]
by atelier_cube | 2011-11-17 09:42 | 趣味

一度はさんだドーナツは棚に戻しちゃダメ!

先日観た映画のタイトルは『カウボーイ&エイリアン』(゚Д゚;)

製作総指揮は、巨匠スティーブン・スピルバーグ!
主演は、あのダニエル・クレイグとハリソン・フォードというビッグタッグ!!
c0132245_11221739.jpg

なのに…それなのに、この救いがたいB級感ときたら…(lll-ω-)

タイトルが良くないのかね。
でも、原題も"COWBOYS & ALIENSだしなぁ〜。

いやね、内容も悪くないんですよ。
超ド級のコメディに仕上がってます。
あっ、SFアクションか( ̄▽ ̄;)

まず、設定がむちゃくちゃだし、ご都合主義のオンパレード。
主演のふたりが、真剣に演じれば演じるほど面白いというこのパラドックスはどうよ。

うっす〜いドラマに、保安官の息子のGrow upなシチュエーションを織り交ぜてるのがご愛嬌です。

昨日、友人達と最近観た映画の話になったときにこの話をしたら、爆!爆!大爆!!でしたとさ。
でも俺は、ノビ夫の観た『キャプテン・アメリカ』もどっこいだと思うけどなっ!ヾ(*`Д´*)ノ
[PR]
by atelier_cube | 2011-11-04 11:23 | 趣味

悪いヤツほどよくしゃべるしよく寝るし、おまけにイビキもうるさいし。

かなりな放置プレイ状態のこのブログ。

も、ほんまえぇ加減にせなっ!
ってお声も聞こえるうちが花。

ってことで、ネタも熟成せぬままに、押っ取り刀で更新〜。

最近の一押しネタはといいますと、18ヶ月使っていたiPhone3GSをiPhone4Sに変えたこと。
見た目の形はそれまでの4とほとんど変化無しだけど、中身は全くの別物と言っていいくらいの進化を遂げています。
って、いろんなメディアが言ってます。
とはいっても、おれ自身はまだ全然使いこなせてないんだけど。

なかでも、来年には日本でも導入されそうな感じの、"Siri"という名のヴァーチャル・アシスタント機能は面白そう。

今はまだ英語やドイツ語など5カ国語にしか対応してないので、この機能で遊ぼうと思ったらとりあえずは英語でしゃべりかけるということに。
英語の設定も英国、米国、豪州とあって、ようするに各国なまりに対応ってことか。

なので、聞いても話してもお行儀のいい英国バージョンに設定しとけば、日本人の発音でも多少使いやすいかも。

ということで、発音に気を使いながら「今日のお天気おせぇてよ」ってなことを尋ねると、なんと彼女は『徳島の情報は持ってないの、ごめんね♡』なんて返しやがった。
萌える〜っ!d(≧▽≦*d)
c0132245_8165589.jpg

じゃぁってんで、次は「そんならなんか歌ってよ」ってな俺の無茶ぶりにも、"Siri"は優しく『じゃ、全部歌うわね♡』って言って、iPhone4Sに保存してある音楽をランダムに流し始めたのであ〜る!(゜▽゜*)♪

スゲェな、"Siri"!
じゃぁじゃぁ、「一緒に映画でも見ようぜ」って言えば、中にあるムービーが始まる訳ね。

日本語対応がこんなに待ち遠しい〜ガジェットって、今まで無かったぞっ!
[PR]
by atelier_cube | 2011-10-19 07:57 | 趣味

三人よれば文殊の知恵!っも出るけどでももめるよね。

新しく登場したVWのビートルが、なかなかカッチョ良い!

実際の居住性までは犠牲にしちゃいないんだろうけど、その昔かりふぉ〜にあで流行ってたチョップドルーフみたいなデザイン処理で、ウィンドウが薄く見える。

それと逆に、いかにも最近の車らしく大径のタイヤを履いているので見た目の重心が低くてドッシリ感もあり。

なんだかよく解らんが、なぁんかカッコ良いじゃないのさ。

そのうちハイブリッドとか、出るのかもね。
[PR]
by atelier_cube | 2011-09-14 08:22 | 趣味

「やめてやめても好きのうち」…じゃねぇやめてもあんだよっ!

うへぇ〜〜〜っ!c0132245_181308.jpg
とうとう最後の砦も崩されたかぁ。

あの『ゴルゴ13』が、ついにハリウッドで実写化なんだと。

絶対あかんよなぁ〜。

熟年層の星。
読むことで政治や体制の憂さを晴らせる、唯一のココロの拠り所。
床屋の永遠の友。
俺たちのデューク東郷…。

もう、どうにでもして!
…って心境です。

とはいえ、主演がジェイソン・ステイサムなら、ちょっと見てみたい気もするなぁ。
[PR]
by atelier_cube | 2011-09-12 18:14 | 趣味

何見てもやたら「かわいい〜!」を連発する子って、きっと自分のことが大好きに違いない。

今日はついたち、『映画の日』。

大型の台風らしいけどまださほど影響も見られないんで、今日の午後は3ヶ月ぶりにシネコンに足を運ぶつもりです。
今んとこ急な用事は入ってないんで、予定通り「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン3D」を見られるかな。
c0132245_11205881.jpg

まぁね、特にどうしても見たいってわけじゃないんだけど、ちょうど『映画の日』に、2時間くらいは自由になりそうな感じだし、さ。

それに、他に見たい映画も無いようなので、消去法にての「トランスフォーマー」です。
なので、期待する見所は3Dで見る最新のCG映像、この1点のみ!

常に同じ表側を地球に向けてる月だけど、だからこそ見えない裏側には太古の文明の廃墟の痕跡があるだの、不時着したUFOの残骸がそれこそ複数形で転がってる事実をNASAが隠蔽してるなんて、陰謀論めいたナイスな話も盛りだくさん。
さて、ホントんところはどうなんでしょ。
[PR]
by atelier_cube | 2011-09-01 11:23 | 趣味

何やっても結局○ゲるんならせめてカッコいい○ゲを目指そう

図体がでかくて足のノロいマーゴンが近付きつつあった18日の夜、グランヴィリオで催されたパーティに出席しました。
『Novie ファーストCD "Confetto"発売記念PARTY』がそれ。

Novieさんは徳島出身のJAZZシンガーで、知人の友人だったり後輩の友人だったりするFacebookのフレンドです。
なのでお祝いがてら応援にってことで、S市議と共に会場へ。
c0132245_9543864.jpg

左巻きのマーゴンのせいでフライトがキャンセルになったため、九州から電車を乗り継いで駆けつけたベーシストが開演に間に合わず遅刻!ってなアクシデントもありながら、バックミュージシャンの熱演やNovieさんのオチを押えたMCと艶っぽいボーカルで、素敵なパーティになりました。
c0132245_9544977.jpg

最後の最後でやっぱり飛び出した、酔っぱらったS市議のヤジも「地元」っぽさの演出に一役買ったと考えれば、それもまた良しかな。
当然、同席の俺は顔から火が出そうな感じだったのは言うまでもない。

…んだからな、Sよ ヾ(- -;)
[PR]
by atelier_cube | 2011-07-20 09:52 | 趣味

美女のおねだりも見方を変えればゆすりと同じ。

TSUTAYA DISCASで借りた松田優作のドキュメンタリー、『SOUL RED/松田優作』を見た。

その演技に賞賛の声が渦巻いた『ブラック・レイン』の公開途中、壮絶な死を遂げてからもう22年が経とうとしている。
生きていれば今年で62歳。

還暦を過ぎた松田優作の姿も、できれば見てみたかったと願うのは俺だけじゃないだろう。

長い手足を存分に使ったアクションから、溢れ出る色気と狂気。
あんな役者は、この先二度と現れないに違いない。

で、「きょうき」を変換していて気付いたこと。
変換候補に現れるどの漢字もが、松田優作という役者の一面を表現している気がするんだけど…。

凶器・狂気・驚喜・狂喜・共起・侠気・兇器・狭軌・強記。
[PR]
by atelier_cube | 2011-07-11 17:51 | 趣味

その話は…どうしても今しなきゃダメな話かねぇ。

主役は『TOMB RAIDER 2』、『300』、近作じゃ『GAMER』のジェラルド・バトラー。
共演は『MIAMI VICE』、『THE KINGDOM』のジェイミー・フォックスと、どっちも主役を張れるアクターだし、他にもいろんな映画で何度も見かけたことのあるような脇役陣を何人もキャスティングしていながら、それでもなぜか素晴らしいB級感を醸し出す映画『完全なる報復』。
c0132245_1634891.jpg

今年1月の公開時に興行を掛けたのは、全国でただ1館、大阪のタナベキネマって映画館だけらしいんだけど、レンタルして観てみるとこれがまた意外に面白いじゃないですか〜。

あらすじを転載すると、
かつて独立宣言が採択され、合衆国誕生の地と呼ばれる北米の都市フィラデルフィア。幸せな毎日を過ごしていたクライド(ジェラルド・バトラー)の眼前で妻子が無残な手口で殺された。犯人は逮捕されるが、上昇志向が強く、有罪率のアップを狙う担当検事ニック(ジェイミー・フォックス)の独断によって司法取引が行われ、犯人は極刑を免れる。10年後。本来の罪から逃れ、短い刑期を終えていた犯人が惨殺される。クライドは自分が殺したことを認め、家族を貶めた司法制度の不備と整備を訴える。そしてそれが出来なければ、裁判に関わった全ての人間の命はないと殺害を予告するのだった。クライドは収監されるが、妻子を殺した犯人の弁護士、裁判を担当した判事が次々に暗殺。ニックは、死にゆく仲間のためにも懸命に食い止めようとするが、共謀者の有無、独房からの凶行の謎さえ解けないでいた。その間にもクライドの正義の名の下に行われる復讐は続き、フィラデルフィア全体を恐怖へと陥れていく……。
っとまぁ、こんな感じ。
ちょっと観てみたくなるでしょ?

なのに、なんでかねぇ…。
原題は「LAW ABIDING CITIZEN」ってんだけど、やっぱり邦題のセンスがよくなかったんかなぁ。
[PR]
by atelier_cube | 2011-07-07 16:35 | 趣味