ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

カテゴリ:仕事( 332 )

似て非なる…

スキップフロアで600mm高くしたリビングを吹き抜けにし、キッチン上にロフトを設けたのが、方上町に建築中のF邸。
c0132245_8333425.jpg

南面の大きな開口から、隣家の屋根越しに採光をいただきます。

一方、論田町に建築中のY邸では、セパレートで計画したリビングの天井を高くして、その上部にロフトをとりました。
c0132245_8334319.jpg

同じ「開放感のあるリビング」と「ロフト」という設問に用意した、ふたつの解です。
[PR]
by atelier_cube | 2012-02-07 08:34 | 仕事

大晦日のコタツときたらミカンと雪見大福!

昨日が仕事納めでしたが、今日は午後2時から1件だけ打合せが。

Staff-Aにも宿題を持ち帰ってもらってるんでちょっと申し訳ない年の瀬ですが、新年にはきっと素敵なアイデアを持って登場してくれると思います。
c0132245_984182.jpg

年明け早々に変更になった打ち合わせに使う模型も、Staff-Aの頑張りで間に合ったんで、今朝はまったりと今年の後片付けやら迎春の準備やらをしてます。
c0132245_984653.jpg

んが、家の大掃除というビッグイベントも控えてるんで、実はちょっとブルーだったりもして。
[PR]
by atelier_cube | 2011-12-29 09:05 | 仕事

後方駐車を一発で決められるからって、アレも一発で決められるとは限らない

再び動き始めた、名古屋のプロジェクト『Boatman's House』。

敷地環境や与件を脳内ブレンダーで掻き回しながら、エスキスをひねり出します。
Staff-Aが、今回は。
c0132245_1434910.png

俺は思いついたフレーズやイメージなんかを、彼女の耳を通してブレンダーに放り込むだけ。
でもって、出てきたエスキスにシロップ掛けたり蜂蜜入れて味を整えるかに見せて、不意に「不味っ!」って言って彼女を困惑させたり。

でも、Staff-AのプロジェクトリーダーとしてのA to Zには、今回も期待大です。
[PR]
by atelier_cube | 2011-08-30 14:36 | 仕事

自信を持ってキミの選んだ道を歩けばいいよ。キミの歩く道はどの道も花盛りに違いないから。

「和洋折衷」という、クライアントからの頭を抱えそうな無茶振りワードで、アイムスタイルのMクンにプランを出してもらった、フォトスタジオの撮影に使用する庭園デザイン。

ドレスを着ても着物を着ても、背景として成立するような庭園をってことだったんで、俺は初っ端から思考停止して、ここはひとつ餅は餅屋にと、彼に依頼することにしました。

で、出されたプランを見る限り、やっぱ頼んで正解だわ。

心強いぞっMクン!
[PR]
by atelier_cube | 2011-06-28 17:21 | 仕事

わ〜い雪だぁ〜ってはしゃぐ子供と犬を横目にホントはおとなだってわ〜いって思ってる

クライアントとの打合せを繰り返すうちに意向を汲んで妥協を繰り返し、どんどん角が丸まって、こう言っちゃなんだが平凡な面白みのないプランに落ち着きそうだった渋野のM邸。

だけどこんなんじゃ住宅メーカーの書く「間取り」と差異が無いじゃん!
俺が関わる意味あんのかぁ?
…と、自戒と克己の思いも込め、真にクライアントのためにとコンセプトを思いっきり変えて叩き付けたanother plan。

こういう『ダメもと』ってのが、案外と効くもんで。

どうやら狙い通り、クライアントの眠っていた感性を刺激することに成功したらしく、俺は満足。
そして、クライアントも満足。

後は、入札で決まる施工業者に「おもしろい仕事」と感じてもらえたなら、みんながハッピー!
[PR]
by atelier_cube | 2011-06-22 08:33 | 仕事

ゴミをひとつ拾ったあなたはきっと大切な何かもひとつ拾っているはず

1週間が瞬く間に、まさに飛ぶように過ぎて行く。

気が付けば今日は木曜日。
打合せがあり現調がありプランニングもして、合間で調べものもすれば予定外の打合せが入ったりと…。

なので、自分マターの実施設計が予想を遥かに超える遅滞っぷりだ。
それはもう笑えるほどに。

すまん、Staff-Aよ。
やはり事態の収拾にはおまえの手を借りねば、もうにっちもさっちもどうにもブルド〜ックである。
ちなみにこの言い回しが意味不明の若い衆は、週末シダックスへ行ってDAMのカラオケでNo.4899-01をリクエストすれば、大いなる謎は解けるであろう。
c0132245_17595757.jpg

ってことでAちゃん、今一生懸命やってもらってるその実施設計って、いつ終わる?
ねぇ、いつ?
[PR]
by atelier_cube | 2011-06-16 18:00 | 仕事

もういい歳なんだから口開けてモノを食べんじゃないよ、ほらまた開いてるぅ〜

か細い両肩にパねぇ重圧を受けながら、それでも音を上げずに頑張ったStaff-Aの努力が報われて、彼女にはやっと穏やかなペースの日々が戻ってきたようだ。

だって、出勤してきたときのなんとも柔和な笑顔が、如実にそれを物語っているもの。

今んとこ、これから4週あまりの間は、ゆったりとモニターの前に座ってもらえそうです。

とは言っても、俺が担当する案件の進捗状況や打合せ中の案件の進み具合によっては、またもや怒濤のハードデイズに突入ってことになるんだけれども。
っていうか、毎度のコトながら俺の仕事が溜まっちゃって必ずそうなるんで、今から心づもりだけはヨロシクお願いしたいです (^◇^;)
[PR]
by atelier_cube | 2011-06-03 19:42 | 仕事

子供の頃には平気で触れた虫なのに大人になったらどうにも無理

断るにはしのびない、義理に縛られた仕事がふたつ。
どちらも小さな案件ながら、週末立て続けにオファーが。

儲けは薄いが仕方ない。
最大限の効率化を図る事で、なんとかやりくりしてみましょ。

みなさんあまりご存知ないだろうけれど、俺って案外義理堅くって人情に厚い男なのだ。
…っていう風に思ったヒトは、そこら中でどんどんアナウンスしといてください。
[PR]
by atelier_cube | 2011-05-23 15:36 | 仕事

経済波及効果の甲斐なく経済は急降下…けいざいはきゅうこうか

staff-Aの頑張りのおかげで、『かたのかみの家』の実施設計も大詰め。

この建物は、クライアントのお父さん(大工さん)が息子さん夫婦とかわいい孫娘のために建てる家です。
なので、コストとグレードと工期をほど良いバランスでミクスチュア〜。

コンパクトだけど、スキップした吹き抜けのある逆転プランの家になりました。

と同時に並行して進めている、「長期優良住宅」適合の家。
これがもう大変。
簡単そうに見えてもこれがなかなかどうして、staff-Aは各所の構造計算やらかなりなボリュームの書類やら、申請前段階のERIとのやりとりで連日格闘中です。

彼女は、「一度テンプレートを作ってしまえば、次の物件からは楽です」とは言うものの、経営的な目で見ちゃうと、こんなにコストベネフィットの悪い業務は2度とごめんなさいってのが本音かも。

やはりこの「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」っちゅうのは、大手のハウスメーカー有利に出来とるなぁってのが偽らざる感想ですな。
[PR]
by atelier_cube | 2011-05-07 16:02 | 仕事

相手だって言ったそばから後悔してるんだから寝物語は信用しちゃダメ

小松島市内で施工中だった、セルフうどんの店「どんな」が引き渡しになりました。
c0132245_1911410.jpg

プレが11日〜13日辺り、グランド・オープンはその後(まだ未定)という段取りになります。
c0132245_1913088.jpg

オーナーがまだまだ手打ちの麺に改良を加えている途中ということで、今日は試作のうどんを4人前頂いてきました。
c0132245_1915851.jpg

なので、今夜はうどんスキ〜。
[PR]
by atelier_cube | 2011-04-30 19:02 | 仕事