ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

UNO UNO

いよいよ着工まで秒読みに入った『福島のパステリア』ですが、やっと正式な屋号も決まり、この”仮称”ともついにお別れです。
c0132245_23415719.jpg

店舗の正式名称は、『pasteria UNO UNO』。
この「ウーノ ウーノ」は、イタリア語で数字の「1」を表す「UNO」を重複したものですが、オーナーシェフの意気込みや理想を表現しているのと同時に、彼自身の名前にも由来していて、いわゆる"double meaning"になっています。
c0132245_23423526.jpg

オーナーシェフの腕も確かだし、俺としては商売繁盛を願って良い店創りに傾注せねば!

話変わって、ここ最近の諸物価高騰の波に乗り遅れまいとしてか、建築資材もここにきて軒並み15%前後の価格改定が続いるようで、設計時の仕様決定にもモロに影響が出てしまうような有様。
1年半ほど前に比べると、3割近くコストアップしているようなモノもざらにあるようです。
例えば、当時なら2,500万円の工事費で施工できた内容の建物が、今見積もると3,000万円を超えてしまうような感じ、でしょうか。
なかでも最も値上がりの顕著なのが鋼材関連の材料だそうで、極端な例だと「見積もり有効期間1日」とか、ね。
明日にはもう鋼材の値段が上がってしまうからって理由なんだそうですが、ホントかねぇ。

こんな状況が続くと、建築主の予算に合わせて仕様を決めても設計している数ヶ月の間にも建築資材のコストがどんどん上がっちゃって、いざ見積もってみると1.5倍にもなってしまっているなぁんて事、現実にありそうですもん。

関係する誰もが困惑するこの状況、なんとかしなきゃホントにまずいでしょ。
[PR]
by atelier_cube | 2008-05-24 00:00 | 仕事
<< GO-GO!MERCEDES ... ”努力”は自分を裏切らない!・... >>