ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

BIG EVENT

人生とは、まさに回る糸車。苦楽が綾なす壮大な絵巻物である。

なぁんて、それほど大上段に構えた大仰な話ではないけれど、土曜日はホントに大変な1日だった。

火曜日の受賞で浮かれていたのもつかの間、金曜日の夜に開かれたJIAの会合の途中で突然の体調不良に襲われて中座し、家に帰ったもののめまいと嘔吐は激しくなる一方で、抱えたままの便器が放せない。
自分では大声で呼んでいるつもりなのに、家内も子供の返事もない。
後で聞くと、珍しく早めに寝室に入っていたらしいのだが、このときばかりは便器を見つめながら、『俺は死んだ』と思ったね。
と同時に、『事務所の便器をいつもキレイにしててよかった〜』という俯瞰した思いも頭をよぎる。

ただ、いつまでもこうしている訳にはいかないので(マジでやばいと思ったし)、握りしめた携帯から119番通報して救急車を要請し、事情を知らぬ野次馬の冷ややかな視線を感じながらT岡病院へと運ばれた。

医師の見立てでは「めまいの発作」ということで、ストレスや過労が原因で万人に起こりうる症状だとのことだが、発症のきっかけとなるのは過度の運動や飲酒、精神的なショックなど人によって様々であるらしい。

幸いMRI検査で脳にも異常がなかったので、まだまだめまいは続いているが、昨日の夜に退院した。
後は薬を飲んで安静にしていれば、長くても1週間程度で症状は治まるという。
c0132245_15182413.jpg

俺が散々な目に遭っていたその時、また他方では、市立体育館で行われていた小学生のバレーボール大会で娘のバレーボールチームが優勝したというし、まさに人生とは光と影、太極図そのものだ。
[PR]
by atelier_cube | 2010-01-24 15:18 | 雑感
<< 経過… おいしいコーヒーの真実 >>