ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

で、今日。

朝起きると、何となぁく体調不良な感じだったので計画していた予定を全てキャンセルして、とりあえず早めに帰ることにした。

で、JALの30番カウンターで搭乗便の変更を頼んでみると、0時40分発の便に乗れるという。
その次の便となると2時間待つことになるので、
「じゃ、それで」
ということにしたのはいいけれど…。

チケットを受け取った時点で、時計の針はなんと0時28分!
慌てて手荷物検査場Bに向かうと、なぜか制服を着た男女中学生が浮かれて長蛇の列をなしている。
南ウイングだから、スキーに行った帰りの修学旅行生?

それはともかく、時間がないので100mほど離れたCの検査場へとダッシュ!
ありがたいことに、ここは空いてて3番目で通過できたんだけど、なんせ一番端っこだからねぇ。
俺の目指す3番搭乗口は、ここから3〜400m離れた反対側の端にある。
ベルト外したりパソコン取り出したりに手間取ったために、このとき既に0時35分。

バッグを肩から掛けたままいろんな物が飛び出さないようにジャケットのポケットを右手で押さえ、左手には、最高気温が19度もあった東京では無用の長物だったPコートを抱えた状態で、遙か彼方を目指す。
昨日は、普段の1週間分を半日で歩いたので足にはガタがきてたけど、乗り遅れるわけにはいかないし。
c0132245_19535713.jpg

とまぁ、必死の思いで40分には間に合ったわけだが、他に遅れた客がふたりいて飛行機の離陸は15分延びた。
結局、俺の努力は全く無意味なものになったとさ。
[PR]
by atelier_cube | 2010-01-20 19:56 | 雑感
<< おいしいコーヒーの真実 今日! >>