ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

しわすでごわす。

今年もいよいよ、余す所あと9日となった。

わざわざ「余す所」と書くには9日もの残はいささか多い気もするが、師も駆けずり回ると言われる師走である。
キョロキョロしていると、アッという間に除夜の鐘を聞くはめになるのは明らかなので、残り9日だろうがかまわず続けることにする。

で、何が言いたいのかというと、余す所9日となったにしては、ここ何年かがそうであるように今年も年末気分の盛り上がりに欠ける気がするのは、根本的に何が原因なのかということ。

子供の頃は、年末と言えば新町橋のたもと公園で行われていた商店街の福引きや、しめ縄や松飾りを売り歩く行商人の姿など、風物詩的なアイコンが街の随所に見受けられ、クリスマスが終わった頃からいやが上にも年末気分は盛り上がっていったものだった。
そしてそれは大晦日の「日本レコード大賞」や「紅白歌合戦」の視聴をもって、万感の想いを胸に見事に昇華するのだ。

ここ数年は、格闘技系の番組やお笑い系の番組の合間にザッピングする程度でしか「紅白歌合戦」見ていないのだが、その辺の事も年末気分の欠如には関係しているのかも知れない。
c0132245_16545971.jpg

もはや「紅白歌合戦」は面白いかどうかが問題ではなく、新年を迎えるにあたってのひとつの様式美として論じるのが正しいのではあるまいか。
[PR]
by atelier_cube | 2009-12-22 16:55 | 雑感
<< 明日 お役目 >>