ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

「バンコク」ネタは続く…

2日の朝、集合時間よりも早めに関空に着いたので、4階のスタバでブランチを。
c0132245_18332920.jpg

その後、空港直営の窓口でタイバーツ(THB)に両替をしたが、今回は滞在中全ての食事を心配する必要が無かったので両替したのは2万円ほどに過ぎず、DFCやモールでの買い物にはカードを使い、タイ式マッサージの店に行ったりコンビニでの買い物なんかはバーツで支払ったのだが、結果的には現金はこれで十分だった。

例えば、タイで2002年から現地生産されている「アサヒ・スーパードライ」は350ml缶がセブンイレブンで40バーツほどで売られていて、現地の物価はやはり驚くほど安い。なので、これでもまだ400バーツ弱は余ったくらいだ。
ちなみに、換金時のレートは1THB=3.19円。

12時前に離陸したTG623便の機材は777-200で、シートバックのトレイを固定する金具には『RECARO』の文字が誇らしげに輝いている。
c0132245_18335045.jpg

が、残念ながらパーソナルモニターは装備されておらず、往路は退屈なフライトとなった。
BAD!
でも帰りのTG620便は777-200ERを使用していて、タッチパネル式のアミューズメントシステムを搭載していたので、『天使と悪魔』と『ターミネーター4』の2本の映画を楽しめた。

そして、2日めに立ち寄った王宮の敷地内にある「エメラルド寺院」の横で、金色に輝くこの建物の外装は直接触れてもいいということなので、ならばとじっくり拝見してみると、どうやら24金をコーティングした20角ほどのガラスモザイクタイルをびっしりと張り込んで造ってある。
c0132245_18344515.jpg

隣にいた白人の口からは「Crazy!」という最高の賛辞の言葉が漏れていたようだが、…俺も全く同感である。
[PR]
by atelier_cube | 2009-10-06 18:35 | 雑感
<< で、日常へ。 アユタヤ遺跡 >>