ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

前職の時代からかれこれ14~5年ほどになるだろうか、ミネラルウォーターを常にデスクの脇に置いて、ガブガブとラッパ飲みしている。

最初は「ボルビック」から水の道に入り、途中で「エビアン」に寄り道したり「六甲のおいしい水」をやったりもしたが、ここ10年くらいの銘柄は、ずっとこの「キリン アルカリイオンの水 2L」だ。
c0132245_15312044.jpg

アルカリイオン水の何が良いって、電解されて水のクラスターが小くなっているため絶対的に飲みやすい!…気がする。
また、電気分解されて不安定な状態にあるアルカリイオンは体内の老廃物や不純物と結びつきやすく、さらに利尿作用もあるため、老廃物を体外に排出するサイクルも短くなる!…のだそうだ。

確かに、「ボルビック」も硬度60の軟水なので、口あたりも良く飲みやすいには違いないが、やはり俺としては含蓄のあるアルカリイオン水にプラスαのオマケ的要素を期待してしまう。

「エビアン」は若干硬過ぎて、俺の口には合わなかった。

ちなみに「コントレックス」や「クールマイヨール」までいくと、お腹はユルユルになる。
硬度1,500超級は、さすがにキョ~レツである。
[PR]
by atelier_cube | 2009-07-23 15:30 | 雑感
<< あっぱれ! これ、いいのかぁ? >>