ブログトップ

We feel so good.

atcube.exblog.jp

激安にもほどがある!

知っているだろうか、『セブ・パシフィック航空』を。

関空からマニラへの直行便を運行している、フィリピンのLCC(ロー・コスト・キャリア)である。

通常でも、関空・マニラ往復運賃は2万円そこそこだが、さらに2ヶ月程度の期間限定のバーゲンを度々行っていて、ちなみに利用期間6月1日〜8月31日のチケットは12,788円だ。

そして、驚愕することに今年の4月にはスーパー・スペシャル・プロモーションとして、なんと片道99円(!)のチケットが販売されていた模様である。
c0132245_1928535.jpg

直近のスペシャル・プライスは、10月出発で片道4,999円。
TAXや、空港税、サーチャージを加味しても超弩級の激安!

パックツアーじゃなくても平気なら、これはアリかも。

ちなみに、国際線に就航しているエアバスA320はエコノミー1Classながら、ほとんど全ての客席が革張り座席ということで快適そうだし、さらに『セブ・パシフィック航空』の親会社であるJGサミットホールディングスは、フィリピン系中国人富豪一族が経営している大コンツェルンなので、補償も安心…。
[PR]
by atelier_cube | 2009-07-21 19:29 | 雑感
<< これ、いいのかぁ? 流行り神 >>